検索方法

藤沢市コールセンター

専用電話番号/8時~21時受付

0466-28-1000

マイページ

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

マイページの使い方

藤沢市役所
〒251-8601 神奈川県藤沢市朝日町1番地の1
代表電話番号:0466-25-1111

ホーム > 防災・防犯 > 防災 > 神奈川県による「境川の洪水浸水想定区域」の指定・公表について

ここから本文です。

更新日:2018年4月17日

神奈川県による「境川の洪水浸水想定区域」の指定・公表について

1.経緯

 近年、これまでの想定を上回る豪雨が発生していることなどから、避難体制等の充実・強化を図るため、平成27年5月に水防法が改正されました。
 この改正により、「洪水浸水想定区域」の対象とする降雨が、「河川整備の目標とする降雨」(計画規模)から「想定し得る最大規模の降雨」(想定最大規模)に高められたことなどから、河川ごとに「洪水浸水想定区域」の見直しが進められています。
 平成30年1月26日に河川管理者である神奈川県が、境川水系やその他の河川が氾濫した場合に浸水が想定される区域、予想される水深及び浸水継続時間を示した「洪水浸水想定区域」を水防法の規定に基づき指定・公表しました。

 2.公表資料について

 洪水浸水想定区域図
  ・洪水浸水想定区域(想定最大規模)
  ・浸水継続時間(想定最大規模)
  ・洪水浸水想定区域(計画規模)
  ・家屋倒壊等氾濫想定区域(氾濫流)
  ・家屋倒壊等氾濫想定区域(河岸侵食)

3.本市の状況について

  前提となる降雨が、計画規模の292㎜(24時間雨量)から想定最大規模の632㎜(24時間雨量)になりました。
  ・境川洪水浸水想定区域(想定最大規模)  約7.2㎢
  ・最大浸水深                8.2m 西俣野地先
  ・主な地点の洪水浸水想定区域(想定最大規模)の浸水深
    (カッコ内の数値は、従前の洪水浸水想定区域図(計画規模)の浸水深)
          藤沢合同庁舎 :4.6m(1.0m~2.0m)
          片瀬江ノ島駅 :2.5m(0.5m~1.0m)
          湘南海岸公園駅:2.8m(0.5m~1.0m) 

 (リンク)
洪水浸水想定区域図<神奈川県ホームページ>(外部サイトへリンク)

 

 

情報の発信元

防災安全部 防災政策課

〒251-8601 藤沢市朝日町1番地の1 本庁舎7階

電話番号:0466-25-1111 (内線)2402

ファクス:0466-50-8437

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?