ホーム > 防災・防犯 > 防災 > 災害・防災に関する情報 > 放射性物質対策 > 公共施設等における空間放射線量の測定結果について

ここから本文です。

更新日:2017年8月31日

公共施設等における空間放射線量の測定結果について

藤沢市では、2011年12月から公共施設等において局所的に空間放射線量が高いと想定される箇所の空間放射線量の測定を実施しています。

測定した結果、基準値(市で独自に定めている基準値:地上5cmで、1時間あたりの放射線量が0.19マイクロシーベルト)を超えた場合は除染を行い、再度空間放射線量の測定を行っています。

現在、国のガイドラインで定めている「地表から1mの高さで周囲より毎時1.0マイクロシーベルト以上高い」とする数値は出ておりませんが、市が独自に定めた基準値を超える数値が、雨どいの下や、樹木の根付近など、マイクロスポットと呼ばれる箇所で検出されており、基準値を超えた場所においては、地表の土をはぎ取って袋に詰め、地中に埋設するなどの処置を行っています。なお、除染後の数値は、すべて本市独自基準値内となっています。

各施設の測定結果、除染箇所並びに除染後の測定結果については、次のとおりです。

1.藤沢市内13地区の放射線量の測定結果について

市内13地区の小・中学校、保育園、幼稚園、公園の放射線量の測定結果についてお知らせします。

2.青少年施設の放射線量測定結果について

地域子供の家等(26施設)にて測定した結果についてお知らせします。

3.保育園・幼稚園等の放射線量測定結果について

市内認可保育施設・幼稚園・幼児教育施設(5施設11カ所)にて測定した結果についてお知らせします。

4.市立小・中・特別支援学校、教育施設の放射線量測定結果について

小学校(35校341カ所)、中学校(19校167カ所)、特別支援学校(1校16カ所)、教育施設(3施設32カ所)にて測定した結果についてお知らせします。

5.太陽の家の放射線量測定結果について

太陽の家にて測定した結果についてお知らせします。

6.生涯学習施設の放射線量測定結果について

図書館、体育館、市民会館等の生涯学習部の施設にて測定した結果についてお知らせします。

7.市役所本庁舎敷地内の空間放射線量について

市役所本庁舎内の空間放射線量の測定結果についてお知らせします。

*各測定結果の測定値は5回計測の平均値となっております。

測定値の単位はマイクロシーベルト(1時間あたり)となっております。

情報の発信元

防災安全部 防災政策課

〒251-8601 藤沢市朝日町1番地の1 総合防災センター4階

電話番号:0466-25-1111 (内線)8502

ファクス:0466-50-8401

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?