ANDOR検索

検索方法

藤沢市コールセンター

専門電話番号/8時~21時受付

0466-28-1000

窓口混雑状況

マイページ

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

マイページの使い方

藤沢市役所
〒251-8601 神奈川県藤沢市朝日町1番地の1
代表電話番号:0466-25-1111

ホーム > 国指定重要文化財(美術工芸品)の答申について

ここから本文です。

更新日:2019年3月19日

国指定重要文化財(美術工芸品)の答申について

江の島の弁才天坐像が国の重要文化財に指定されます

国の文化審議会(会長:佐藤 信)は、3月18日(月曜日)に開催された同審議会文化財分科会の審議・決議を経て、宗教法人江島神社(藤沢市)が所有する「木造弁才天坐像(もくぞうべんざいてんざぞう)」(現神奈川県指定重要文化財)を新たに国の重要文化財(美術工芸品)に指定するよう文部科学大臣に対して答申しましたので、お知らせします。なお、本件につきましては、国(文化庁)のほか、神奈川県においても発表されます。今回指定が答申される文化財46件のうち、県内に所在するものは本件のみです。

指定文化財

名称 木造弁才天坐像
所有者 宗教法人江島神社(神奈川県藤沢市江の島2-3-8)
法量 像高58.9cm
年代 鎌倉時代
特徴等 弁才天の霊地として名高い江の島に伝来する弁才天像。端正で引締まった顔立ちや深く自然に乱れ
る袖の衣文等に運慶派の特徴が顕著で、1230年代に幕府や御家人の関与を得て同派の仏師により造
られたと推定される。頭上に蛇身の宇賀神(うがじん)を戴く、いわゆる宇賀弁才天の最古の遺品
であり、また鎌倉時代女神像の優品としても注目される。
基準 国宝及び重要文化財指定基準1号(各時代の遺品のうち製作優秀で我が国の文化財史上貴重なもの)
弁才天

2 公開について

 平成31年4月16日(火曜日)から5月6日(月曜日)まで、他の答申を受けた文化財とともに、東京国立博物館本館(東京都台東区上野公園13-9)における「平成31年新指定国宝・重要文化財」展で公開されます。
 その後、5月下旬より江島神社奉安殿にて一般公開(有料)の予定です。

3 その他

 今回の指定により、藤沢市所在の指定文化財は、国指定9件(1増)、神奈川県指定13件(1減)、藤沢市指定79件の合計101件(増減なし)となります。国指定9件のうち1件は「国宝」です。

市内所在の国指定文化財(市外博物館施設寄託保管中含む)

名称

指定種類

有者・管理者

指定年月日

絹本着色後醍醐天皇御像
けんぽんちゃくしょく・ごだいごてんのうおんぞう

絵画 清浄光寺(遊行寺) 明治33年4月7日
絹本着色一遍上人絵伝
けんぽんちゃくしょく・いっぺんしょうにんえでん
(国宝 一遍聖絵)
絵画 清浄光寺(遊行寺) 昭和27年3月29日
絹本着色一向上人像
けんぽんちゃくしょく・いっこうしょうにんぞう
絵画 清浄光寺(遊行寺) 昭和34年6月27日
木造薬師如来坐像
もくぞう・やくしにょらいざぞう
彫刻 養命寺 昭和2年4月25日
時衆過去帳
じしゅうかこちょう
書跡 清浄光寺(遊行寺) 昭和29年3月20日
六時居讃・安食問答
ろくじいさん・あじきもんどう
書跡 清浄光寺(遊行寺) 昭和29年3月20日
壺形土器
つぼがたどき
考古資料 個人 昭和41年6月11日
藤沢敵御方供養塔
ふじさわ・てきみかたくようとう
史跡 清浄光寺(遊行寺) 大正15年10月20日
木造弁才天坐像
もくぞう・べんてんざぞう
彫刻 江島神社 今回の答申

 

情報の発信元

生涯学習部 郷土歴史課

〒251-8601 藤沢市朝日町1番地の1 本庁舎8階

電話番号:0466-27-0101(直通)

ファクス:0466-50-8432

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?