検索方法

藤沢市コールセンター

専用電話番号/8時~21時受付

0466-28-1000

マイページ

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

マイページの使い方

藤沢市役所
〒251-8601 神奈川県藤沢市朝日町1番地の1
代表電話番号:0466-25-1111

ここから本文です。

更新日:2017年2月1日

養命寺の日光・月光地蔵菩薩立像が藤沢市指定重要文化財となりました

国指定・重要文化財薬師如来坐像の脇持仏

 藤沢市教育委員会は、2017年(平成29年)2月1日(水)付けで、市内城南の養命寺(曹洞宗)の木造日光・月光菩薩立像を藤沢市指定重要文化財(有形文化財・美術工芸品(彫刻))に指定しました。

 今回の指定により、藤沢市所在の指定文化財は、藤沢市指定76件、神奈川県指定14件、国指定8件の合計98件となります。  

両菩薩の概要

   (日光菩薩)   像高105.9㎝ 頭長27.2㎝ 臂張(ひじばり)31.2㎝ 腹厚16.6㎝
   (月光菩薩)   像高106.2㎝ 頭長25.4㎝ 臂張30.8㎝      腹厚17.2㎝

 

   *13世紀中葉(鎌倉中期)の製作、日光菩薩の頭部は14世紀半ばの補修。


 *檜材の寄木造、玉眼(ぎょくがん)(水晶の眼)、仏身・仏衣とも漆箔(うるしはく)仕上げ、

  手首・持物などに一部欠失あり、台座(岩座)は別。


 *建久八年(1197)製作の国指定重要文化財「木造薬師如来坐像」(鎌倉国宝館に寄託中)の脇侍仏で、

  鎌倉時代の東国運慶派の菩 薩像として藤沢市ならびに鎌倉文化圏における存在意義が大きい優品。


日光菩薩月光菩薩

 

 ★公開について 

    2017年度・2018年度に修復を予定しており、現在は公開していません。

    修復後の2019年度に一般公開を計画しています。

 




情報の発信元

生涯学習部 郷土歴史課

〒251-0026 藤沢市鵠沼東1番2号 藤沢プラザ5階

電話番号:0466-25-1111 (内線)5313

ファクス:0466-27-0201

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?