検索方法

藤沢市コールセンター

専用電話番号/8時~21時受付

0466-28-1000

マイページ

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

マイページの使い方

藤沢市役所
〒251-8601 神奈川県藤沢市朝日町1番地の1
代表電話番号:0466-25-1111

ホーム > 制作・展示支援プログラム Artists in FAS 2018 入選アーティスト決定!

ここから本文です。

更新日:2018年7月13日

制作・展示支援プログラム Artists in FAS 2018 入選アーティスト決定!

10月からの展覧会に向けて7月より滞在制作が始まります!

「Artists in FAS」(アーティスト・イン・エファース)は、藤沢市アートスペース(以下、FAS)のレジデンスルームと展示ルームを、全国公募により選出されたアーティストに提供するアーティスト・イン・レジデンス・プログラムです。
 本プログラムは、多様な創作活動に携わるアーティストから、制作したい作品と展示についてのプランを募集し、選出されたアーティストに制作に係わるサポートと、制作した作品を発表する展覧会開催の機会を提供します。
 3回目となる本年度は、全国から52件の応募があり、外部審査員の厳正なる審査のもと、入選3名と特別賞1 名が決定いたしました。
 この4名は、9月末までの期間、FASで滞在制作を行います。これまでに追求してきた表現や培ってきた経験を、滞在制作を通して、絵画、立体、インスタレーション、映像等の多様なメディアで形にします。
滞在制作期間中はオープンスタジオ(公開制作)となり、入選者は時に来場者とコミュニケーションを図りながら制作に取り組みます。藤沢の地で4名がどのような作品を生み出すのか、どうぞご期待ください。

 入選アーティスト

kanazawasumi

 金沢 寿美(かなざわ・すみ)
 1979 年兵庫県生まれ、韓国籍。2005 年京都精華大学大学院芸術研究科修士課程修了。
 現在は東京を拠点に制作活動を行う。近年では、日本と韓国での企画展に多数参加。韓国では北 
 朝鮮に最も近い島で知られるペンニョン島に滞在し、実際の鉄条網を使ったプロジェクト作品を  
 
発表。作品は「個と集団」をテーマに、その両者を行き来するようにして生まれる“ 間にある世
 界 ” を壮大なインスタレーションによって表現している。主な展覧会 「東アジアの夢」
 BankART Life ㈿(BankART Studio NYK /神奈川、2014)、「影⇔光」第6回新鋭作家展
 (川口市立アートギャラリー・アトリア/埼玉、2017)、「消して、みる。」個展(游工房アー
 トス
ペース/東京、2018)

 


kumanoumi

 熊野 海(くまの・うみ)
 
1983 年福井県生まれ、神奈川県在住。2007 年東京藝術大学美術学部工芸科陶芸専攻卒業。  
 2014 年ベルリン芸術大学Guest Student。2013 年第16 回岡本太郎現代芸術賞展入選。
 2014 年吉野石膏美術財団在外研修員(ドイツ・ベルリン)。
 主な展覧会「HAPPINESS∞REVOLUTION」個展(トーキョーワンダーサイト本郷/東京、
 2011)、「東京画2.-心の風景のあやもよう」(東京都美術館/東京、2013)、 
 「Unexpected Stories」個展(ロンドンダイワファウンデーション/イギリス、2016) 
 「シェル美術賞 アーティスト・セレクション(SAS)」(国立新美術館/東京、2017)

 


fujikuraasako

  藤倉 麻子(ふじくら・あさこ)
 
1992 年埼玉県生まれ、在住。2016 年東京外国語大学南・西アジア課程ペルシア語専攻卒業。
 2018 年東京藝術大学大学院映像研究科メディア映像専攻修了。
 主な展覧会「東京藝術大学ゲーム学科(仮)展」(東京藝術大学大学美術館陳列館/東京、
 2017)、「MEDIAPRACTICE17-18」(BankART NYK Studio /神奈川、2018)、
 「MECaward2018 入選作家展」(Skip シティ映像ミュージアム/埼玉、2018)、
「I.wall」
 展(ガーディアンガーデン/東京、2018)、「functional,primitive」個展(Ask?P /東京、
 2018)
 

 


ninomiyakurina  二ノ宮 久里那(にのみや・くりな) 特別賞
 
1984 年富山県生まれ、神奈川県在住。2006 年卒業の文化服装学院在学中から独自に立体・ド
 ローイング・コラージュを制作。2009 年初個展開催。近年は諸行無常・傷の再生・異常・編む
 行為などから派生する「幸せを求めてもがいた痕跡」を主題に、糸・テープ・一反の布などを編
 んで立体やインスタレーションを制作。主な展覧会 「SCENERY」(BUCKLE KOBO /東京、
 2017)、「TOKYO CANAL LINKS #3](寺田倉庫T-passage /東京、2018)、「変移 二ノ
 宮久里那× 市川平」(KITSUNE Book&Art /兵庫、2018)
 

 

 
特別賞は、入選者4 名(組)のうち1名(組)が選ばれます。FAS のレジデンスルームで滞在制作をし、FAS とは別のココ
 テラス湘南ビル内共用部分が展示会場となります。
  ■ココテラス湘南公式ホームページ https://www.cocco-terrace-shonan.com(外部サイトへリンク)

プログラム概要

滞在制作期間:2018年7月7日(土曜日)~9月 30日(日曜日) ※公開制作
成果発表展:2018年10月6日(土曜日)~11月 25日(日曜日)
 

| 会場 藤沢市アートスペース、ココテラス湘南共用スペース
| 休館日 月曜日(ただし月曜日が祝日の場合は、翌火曜日が休館)
| 開館時間 10時00分-19時00分(入場は閉館の15 分前まで)
| 観覧料 無料
| 主催 藤沢市 藤沢市教育委員会
| 後援 神奈川新聞社 株式会社ジェイコム湘南 藤沢エフエム放送株式会社
| 特別協力 ココテラス湘南(一般財団法人藤沢市開発経営公社)
| 協力 公益財団法人藤沢市みらい創造財団
| 審査員( 敬称略)
 大巻伸嗣[アーティスト]
 帆足亜紀[横浜美術館国際グループ兼学芸グループグループ長/横浜トリエンナーレ組織委員会事務局
 プロジェクト・マネージャー]
 藤間豊[一般財団法人藤沢市開発経営公社 理事長]※特別賞

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

情報の発信元

生涯学習部 文化芸術課

〒251-0026 藤沢市鵠沼東8番1号 藤沢市民会館内

電話番号:0466-23-2415(直通)

ファクス:0466-25-1525

藤沢市アートスペース( 愛称FAS )
〒251-0041 神奈川県藤沢市辻堂神台2-2-2 ココテラス湘南6 階
TEL 0466-30-1816
FAX 0466-30-1817
E-mail fj-art@city.fujisawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?