ANDOR検索

検索方法

藤沢市コールセンター

専門電話番号/8時~21時受付

0466-28-1000

窓口混雑状況

マイページ

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

マイページの使い方

藤沢市役所
〒251-8601 神奈川県藤沢市朝日町1番地の1
代表電話番号:0466-25-1111

ホーム > 市政情報 > 広報 > 報道発表・プレスリリース > 令和元年度企画展Ⅴ「新春だニャン福来たる!招き猫亭コレクション」

ここから本文です。

更新日:2019年12月20日

令和元年度企画展Ⅴ「新春だニャン福来たる!招き猫亭コレクション」

新春だニャントップ

浮世絵から岸田劉生、横尾忠則まで!新年にふさわしい作品を紹介します!

古今東西、猫にまつわる伝説や逸話は、数えきれないほどあります。

時代や地域によっては化け猫や悪魔、魔女の使いなどとされてきた一方で、神格化され、幸運の象徴として信仰されてきたのも事実です。猫の頭をもつ女神「バステト」は、古代エジプトで豊穣のシンボルとして崇められました。中国において猫は、悪霊を払い、害獣から穀物や蚕を守ることから大切にされ、長寿祈願の吉祥図に多く描かれるようになります。コレクション名にもある「招き猫」は、日本の民間信仰に基づく縁起物として、あまりにも有名です。

本展では、猫が信仰の対象として登場する作品を中心に、みなさまに安寧が訪れることを願い、新しい年にふさわしい藤沢市所蔵の招き猫亭コレクション作品をご紹介します。

出品作品

歌川国芳《流行逢都繪希代稀物》1852 年頃
脇屋(新田)義明《猫図(新田猫)》制作年不詳
岸田劉生《猫と梅図(装丁版画集)》1920 年
藪内佐斗司《福招き猫》2000年
生田宏司《猫と招き猫と...》2000年

他、約120 点を予定しています。

コレクション関連グッズの販売もあります!

 ポストカード、エコバック、クリアファイルなど

展覧会概要

会期 2020年1月11日(土曜日)〜2020年2月2日(日曜日)

休館日 月曜日 (ただし1月13日は開館、1月14日[火]は休館)

開館時間 10時00分-19時00分(入場は18時30分まで)

観覧料 一般200円(100円)、高校・大学生100円

( )内は10名以上の団体料金。※中学生以下の方、障がい者手帳等をご提示の方とその介助者一名は無料

会場 藤沢市アートスペース(辻堂神台2-2-2ココテラス湘南6F)

主催 藤沢市、藤沢市教育委員会

後援 神奈川新聞社、株式会社ジェイコム湘南・神奈川、レディオ湘南

協力 公益財団法人藤沢市みらい創造財団、ココテラス湘南


Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

情報の発信元

生涯学習部 文化芸術課

〒251-0026 藤沢市鵠沼東8番1号 藤沢市民会館内

電話番号:0466-23-2415(直通)

ファクス:0466-25-1525

藤沢市アートスペース
〒251-0041 藤沢市辻堂神台2-2-2ココテラス湘南6F
TEL 0466-30-1816
FAX 0466-30-1817
E-mail fj-art@city.fujisawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?