ホーム > まちづくり・環境 > 交通 > 街のバリアフリー > スムース横断歩道を設置した事例

ここから本文です。

更新日:2018年10月2日

スムース横断歩道を設置した事例

湘南台252号線道路改良事業の紹介

湘南台駅の南西、湘南台2丁目の一部約8ヘクタール、約700戸の区域は、住宅地と商業地からなる区域です。湘南台駅に近いことから、通勤通学や買い物客などの車が住宅地に入り込み、出会い頭の事故や違法駐車が目立つ地区となっていました。そこで通過車両の削減やスピードの抑制を目的とした「コミュニティゾーン形成事業」によって、安全・安心のまちづくりを整備しました。

その事業の一環として、スムース横断歩道の整備を行いました。

スムース横断歩道とは、横断歩道部を小丘のようにかさ上げし、歩道との段差を無くし、歩きやすくすると共に自動車の減速を促す歩道形態です。

事業年度

平成12年度

施工前

スムース歩道施工前画像

歩道と横断歩道との段差が大きい状況でした。

スムース横断歩道施工後画像

スムース横断歩道を設置し、段差を無くし歩きやすくしました。

情報の発信元

道路河川部 道路整備課

〒251-0052 藤沢市藤沢109番地の6 湘南NDビル7階

電話番号:0466-25-1111 (内線)4431

ファクス:0466-50-8422(道路河川総務課内)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?