ここから本文です。

更新日:2021年11月6日

藤沢市における独自利用事務について

独自利用事務一覧

藤沢市では現在、7つの事務を独自利用事務として条例に定め、マイナンバーを利用できるようにしております。今後も、市民の皆様の利便性の向上や事務の効率化を図ることを目的として、独自利用事務の拡大に向けた検討を行ってまいります。

SEQ

担当部課

事務の名称

1

福祉部障がい者支援課

藤沢市障がい者福祉手当条例(昭和43年藤沢市条例第6号)による福祉手当の支給に関する事務であって規則で定めるもの

2

福祉部障がい者支援課

藤沢市障がい者等医療費助成条例(昭和47年藤沢市条例第7号)による医療証の交付又は医療費の助成に関する事務であって規則で定めるもの

3

子ども青少年部子育て給付課

藤沢市小児医療費助成条例(平成7年藤沢市条例第14号)による医療証の交付又は医療費の助成に関する事務であって規則で定めるもの

4

子ども青少年部子育て給付課

藤沢市ひとり親家庭等医療費助成条例(平成4年藤沢市条例第4号)による医療証の交付又は医療費の助成に関する事務であって規則で定めるもの

5

福祉部生活援護課

生活に困窮する外国人に対して生活保護法(昭和25年法律第144号)の規定に準じて実施する保護に関する事務であって規則で定めるもの

6

福祉部障がい者支援課

神奈川県在宅重度障害者等手当支給条例(昭和44年神奈川県条例第9号)による重度障がい者等手当の支給に関する事務であって規則で定めるもの

7

福祉部障がい者支援課

障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律(平成17年法律第123号)による地域生活支援事業の実施に関する事務であって規則で定めるもの

独自利用事務の情報連携に係る届出

独自利用事務において、異なる行政機関等との間で情報連携を行うには、個人情報保護委員会規則(行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律第十九条第九号に基づく特定個人情報の提供に関する規則)第3条第1項に基づく届出書を個人情報保護委員会に提出し、承認される必要があります。

藤沢市における独自利用事務で、個人情報保護委員会に承認された届出事務は次のとおりです。

届出番号

担当部課

事務の名称

1

子ども青少年部子育て給付課

藤沢市小児医療費助成条例(平成7年藤沢市条例第14号)による医療証の交付又は医療費の助成に関する事務であって規則で定めるもの

2

子ども青少年部子育て給付課

藤沢市ひとり親家庭等医療費助成条例(平成4年藤沢市条例第4号)による医療証の交付又は医療費の助成に関する事務であって規則で定めるもの

3

福祉部生活援護課

生活に困窮する外国人に対して生活保護法(昭和25年法律第144号)の規定に準じて実施する保護に関する事務であって規則で定めるもの

4

福祉部障がい者支援課

藤沢市障がい者福祉手当条例(昭和43年藤沢市条例第6号)による福祉手当の支給に関する事務であって規則で定めるもの

5

福祉部障がい者支援課

障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律(平成17年法律第123号)による地域生活支援事業の実施に関する事務であって規則で定めるもの(移動支援)

6

福祉部障がい者支援課

障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律(平成17年法律第123号)による地域生活支援事業の実施に関する事務であって規則で定めるもの(日中一次支援)

7

福祉部障がい者支援課

障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律(平成17年法律第123号)による地域生活支援事業の実施に関する事務であって規則で定めるもの(日常生活用具)

8

福祉部障がい者支援課

神奈川県在宅重度障害者等手当支給条例(昭和44年神奈川県条例第9号)による重度障がい者等手当の支給に関する事務であって規則で定めるもの

9

子ども青少年部子育て給付課

藤沢市ひとり親家庭等医療費助成条例(平成4年藤沢市条例第4号)による医療証の交付又は医療費の助成に関する事務であって規則で定めるもの

 

  • 届出1 藤沢市小児医療費助成条例(平成7年藤沢市条例第14号)による医療証の交付又は医療費の助成に関する事務であって規則で定めるもの
    • 届出書(PDF:114KB)
    • 根拠規範1(藤沢市小児医療費助成条例)
    • 根拠規範2(藤沢市小児医療費助成条例施行規則)
  • 届出2 藤沢市ひとり親家庭等医療費助成条例(平成4年藤沢市条例第4号)による医療証の交付又は医療費の助成に関する事務であって規則で定めるもの
    • 届出書(PDF:112KB)
    • 根拠規範1(藤沢市ひとり親家庭等医療費助成条例)
    • 根拠規範2(藤沢市ひとり親家庭等医療費助成条例施行規則)
  • 届出3 生活に困窮する外国人に対して生活保護法(昭和25年法律第144号)の規定に準じて実施する保護に関する事務であって規則で定めるもの
    • 届出書(PDF:218KB)
    • 根拠規範(生活に困窮する外国人に対する生活保護の措置について(昭和29年5月8日厚生省社会局長通知、社発第382号))
  • 届出4 藤沢市障がい者福祉手当条例(昭和43年藤沢市条例第6号)による福祉手当の支給に関する事務であって規則で定めるもの
    • 届出書(PDF:158KB)
    • 根拠規範1(藤沢市障がい者福祉手当条例)
    • 根拠規範2(藤沢市障がい者福祉手当条例施行規則)
  • 届出5 障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律(平成17年法律第123号)による地域生活支援事業の実施に関する事務であって規則で定めるもの(移動支援)
    • 届出書(PDF:129KB)
    • 根拠規範1(藤沢市地域生活支援事業実施要鋼)
    • 根拠規範2(藤沢市地域生活支援事業移動支援事業実施要領)
  • 届出6 障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律(平成17年法律第123号)による地域生活支援事業の実施に関する事務であって規則で定めるもの(日中一次支援)
    • 届出書(PDF:128KB)
    • 根拠規範1(藤沢市地域生活支援事業実施要綱)
    • 根拠規範2(藤沢市地域生活支援事業日中一時支援事業実施要領)
  • 届出7 障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律(平成17年法律第123号)による地域生活支援事業の実施に関する事務であって規則で定めるもの(日常生活用具)
    • 届出書(PDF:128KB)
    • 根拠規範1(藤沢市地域生活支援事業実施要綱)
    • 根拠規範2(藤沢市障がい者日常生活用具給付事業実施要領)
  • 届出8 神奈川県在宅重度障害者等手当支給条例(昭和44年神奈川県条例第9号)による重度障がい者等手当の支給に関する事務であって規則で定めるもの
    • 届出書(PDF:115KB)
    • 根拠規範1(神奈川県在宅重度障害者等手当支給条例)
    • 根拠規範2(神奈川県在宅重度障害者等手当支給条例施行規則)
    • 根拠規範3(事務処理の特例に関する条例)
    • 根拠規範4(事務処理の特例に関する条例に基づき市町村が処理する事務の範囲を定める規
      則)
  • 届出9 藤沢市ひとり親家庭等医療費助成条例(平成4年藤沢市条例第4号)による医療証の交付又は医療費の助成に関する事務であって規則で定めるもの
    • 届出書(PDF:142KB)
    • 根拠規範1(藤沢市ひとり親家庭等医療費助成条例)
    • 根拠規範2(藤沢市ひとり親家庭等医療費助成条例施行規則)

 

なお、届出番号2と届出番号9の事務は同一の事務ですが、準ずる法定事務が異なっている(複数の法定事務に準じている)ため、別の届出書となっています。
また、これらの届出の根拠規程である「行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律」及び「個人情報保護委員会規則(行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律第十九条第九号に基づく特定個人情報の提供に関する規則)」が随時改正されており、根拠となる条項が変わっているため、届出時期によって届出書の表題が異なっています。

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

情報の発信元

企画政策部 デジタル推進室

〒251-8601 藤沢市朝日町1番地の1 本庁舎5階

電話番号:0466-50-8261(直通)

ファクス:0466-50-8436(企画政策課内)

マイナンバーを利用する個々の独自利用事務に関するお問い合わせは、各担当課へお願いいたします。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?