ホーム > 市政情報 > 市の概要 > 庁舎案内 > 出先機関 > 遠藤市民センター、公民館の特色

ここから本文です。

更新日:2018年9月26日

遠藤市民センター、公民館の特色

太陽光発電システム

太陽光発電装置の写真

太陽光発電装置の写真

太陽光のメリット

  1. 太陽光は永久です。1時間に地球に降り注ぐ太陽エネルギーは127.7兆kwh。世界のエネルギー量の106.53兆kwhの約1万倍の発電をしています。
  2. クリーンな自然エネルギーです。発電器を回しているわけではないので騒音はしません。何かを燃やしているわけではないので排気ガスや有害物質は出ません。
  3. 運転操作は自動です。
  4. 電力会社から購入する最大電力を下げる。(ピークカット)夏の昼間の世の中の電力需要ピーク対策への貢献となり、基本料金の削減につながる可能性があります。

システムの説明

  1. 太陽電池モジュール・・・・167wが112枚。18.704kwを出力します。
  2. 接続箱・・・・・・・・・・太陽電池モジュールからの配線を一つにまとめてパワコンへ発電した電力を供給します。
  3. パワーコンディショナー・・太陽電池モジュールで発電した直流電流を効率よく交流電流に変換します。
  4. 気温計・日射計・・・・・・気温・日射量を気象信号変換箱・パワコンを経由して計測監視システムへデーターを送ります。
  5. 計測監視システム・・・・・運転状況・日報等のデータ・故障の履歴等の表示をします。
  6. 表示装置・・・・・・・・・施設を利用する人々に発電状況の仕組みや自然エネルギーの有効利用の効果のPRを行います。

系統連結システム

電力会社の配線と発電設備をつなぐことをいいます。

太陽光照明

太陽光照明の写真

太陽光照明の写真

太陽光を電気に変えてバッテリーに蓄積して夜間照明に使用しています。
独立電源システムです。

自家発電装置

自家発電装置の写真

自家発電装置の写真

出力は,56KVAです。

備蓄燃料は、軽油が998リットルで、災害時には3日間対応できるようになってます。

雨水再利用装置

雨水再利用装置の写真

雨水再利用装置の写真

屋上に降った雨水を地下ピットにためて、トイレの洗浄水や屋外植樹の散水等に再利用をしています。

防災トイレ

防災トイレの写真

防災トイレの写真

災害時用の防災トイレを2基設置してあります。

情報の発信元

市民自治部 遠藤市民センター

〒252-0816 藤沢市遠藤2984番地の3

電話番号:0466-87-3009(直通)

ファクス:0466-87-3008

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?