ANDOR検索

検索方法

藤沢市コールセンター

専門電話番号/8時~21時受付

0466-28-1000

窓口混雑状況

マイページ

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

マイページの使い方

藤沢市役所
〒251-8601 神奈川県藤沢市朝日町1番地の1
代表電話番号:0466-25-1111

ホーム > よくある質問 > まちづくり・環境 > 住まい > 航空機騒音対策 > 米軍機の早朝・深夜の飛行はやめてほしい。

ここから本文です。

更新日:2020年10月1日

米軍機の早朝・深夜の飛行はやめてほしい。

質問

米軍機の早朝・深夜の飛行はやめてほしい。

回答

米軍機の飛行活動については、昭和38年9月19日の日米合同委員会で承認された「厚木飛行場周辺の航空機の騒音軽減措置」により、「22時から6時までは厚木飛行場におけるすべての活動は運用上の必要に応じ、及び合衆国軍の態勢を保持する上に緊要と認められる場合を除き飛行禁止」となっています。また、日曜日については「最小限に止める。」となっています。

しかし、空母の出港前に行われるNLP(夜間連続離着陸訓練)の終了後には、CQ(着艦資格取得訓練)が実施されますが、このCQに伴う飛行が必ず深夜に及んでいることから、藤沢市では、「厚木飛行場周辺の航空機の騒音軽減措置」を遵守するよう国(防衛省、外務省)に対して強く求めています。

また、県及び基地関係市で構成する「神奈川県基地関係県市連絡協議会」では、飛行禁止時間の延長(12時から13時、並びに18時から翌朝8時に飛行活動の禁止)や飛行禁止日の設定(土・日曜・祝日、盆並びに年末・年始や重要な学校行事などにおける飛行活動の禁止)も求めています。

情報の発信元

防災安全部 危機管理課

〒251-8601 藤沢市朝日町1番地の1 本庁舎7階

電話番号:0466-25-1111 (内線)2432

ファクス:0466-50-8401

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?