ANDOR検索

検索方法

藤沢市コールセンター

専門電話番号/8時~21時受付

0466-28-1000

窓口混雑状況

マイページ

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

マイページの使い方

藤沢市役所
〒251-8601 神奈川県藤沢市朝日町1番地の1
代表電話番号:0466-25-1111

ホーム > 市政情報 > 市の概要 > 組織案内 > 各課ご案内(組織図) > 都市整備部 > 藤沢駅周辺地区整備担当 > デジタルサイネージによる情報発信に関する実証実験について

ここから本文です。

更新日:2019年4月26日

デジタルサイネージによる情報発信に関する実証実験について

県内初!配電地上機器を活用したデジタルサイネージによる情報発信に関する実証実験を行いました。

本市の都心部である藤沢駅周辺地区の再活性化に向け、駅前を中心としたリニューアル・再整備の計画検討や事業推進を行い、湘南の玄関口としてふさわしい新しい藤沢駅前づくりに取り組んでいます。その一環として、サンパレットでは、平成29年度から令和元年度までにぎわい創出社会実験を実施しました。

平成30年度には、パナソニック株式会社及び東京電力パワーグリッド株式会社の協力のもと、デジタルサイネージを設置し、市の様々な行政案内情報等を発信することにより、その効果を検証することで、今後の藤沢駅周辺での情報発信のあり方及びにぎわいや交流づくりへの参考とする実証実験を実施しました。

実証実験の概要

  1. 実験期間:2018年(平成30年)6月29日金曜日から2019年(平成31年)3月13日水曜日まで
  2. 実験場所:特殊街路8・5・1銀座通り線藤沢市藤沢555番地先、愛称「サンパレット」
  3. 放映時間:午前6時から午後10時まで
  4. 放映内容:行政案内情報等

位置図

20180629

イメージ

201806

実証実験の結果

検証方法:サイネージ前の通行者に対し、サイネージおよびカバーについてアンケートを実施。

アンケート調査実施概要

  1. 対象:藤沢駅前サンパレットを歩行する人々(回答者数n=202)
  2. 時期:2018年(平成30年)11月9日、10日
  3. 調査方法:次のイベントにあわせた通行者アンケート
  • 11月9日復活!屋台村(回答者数n=124)
  • 11月10日元気バザール(回答者数n=78)

アンケート結果

グラフ1

グラフ2

  • 認知率は47%の通行者に認識されており、気づいた人の77%は映像を見ている。

⇒回答した通行者のうち、約4割の人が映像を見ている。

 

グラフ3

グラフ4

グラフ5

  • 情報配信について80%の人が「とても良い」「良い」と評価している。
  • 利点として、街の情報が得やすいという声が多い。
  • 良かった配信コンテンツとしてはイベント情報が最も多い。

情報の発信元

都市整備部 藤沢駅周辺地区整備担当

〒251-8601 藤沢市朝日町1番地の1 分庁舎6階

電話番号:0466-50-3552(直通)

ファクス:0466-50-8421

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?