検索方法

藤沢市コールセンター

専用電話番号/8時~21時受付

0466-28-1000

マイページ

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

マイページの使い方

藤沢市役所
〒251-8601 神奈川県藤沢市朝日町1番地の1
代表電話番号:0466-25-1111

ここから本文です。

更新日:2019年5月13日

中学校における弁当販売について

弁当販売導入に際しての教育委員会の考え方

弁当販売については、各方面からの要望に基づき、中学校昼食検討委員会で協議検討いただいた結果を踏まえ、諸事情によりお弁当を持参できない時のご家庭への支援を主たる目的に、実施をするという方針を決定したものです。

従いまして、ミルク給食実施校における昼食の基本的な考え方は、今までどおりご家庭からお弁当を持参いただくことであり、変更はありません。

なお、補完方法を弁当としたことにつきましては、成長期の生徒の健康にふさわしい栄養バランスを考えた結果ですので、よろしく御理解ください。

また、健康管理や食生活について、学校と家庭が連携して考えていくことも進めていきたいと考えています。

弁当販売内容及び方法について

弁当販売に際しては、教育委員会と弁当製造販売業者(以下「事業者」といいます。)の間で協定書を締結し、教育委員会の定めた基準に沿った衛生管理と食品の安全性を徹底するとともに、成長過程である生徒の身体への影響に配慮して実施します。

注文受付方法について

注文の受付、代金及び弁当の受け渡しについては、原則として事業者が行います。

メニューについて

メニューは、原則として日替わり弁当を含む2品以内とします。

メニューとアレルゲンとなる食材については、献立表等で事前にお知らせします。

金額について

弁当の単価は、500円以内とします。(※大盛を除く)

食材調理及び配送について

食材及び加工食品については、次により取扱うほか、小学校での給食における対応に準拠します。

物資基準

  • (1)遺伝子組み換え作物及び遺伝子組み換え食品は、できる限り使用しないこと。
  • (2)化学合成添加物のうち、防カビ剤、保存料、漂白剤、発色剤、着色料、甘味料、香料及び酸化防止剤をできる限り使用しないこと。

冷凍食品及び加工食品

冷凍食品及び加工食品については、極力使用しないこと。

弁当の調理取扱い基準

  • (1)生野菜の提供を禁止し、二次汚染の防止に努めること。
  • (2)加熱総菜のみを使用すること。
  • (3)配送時は保温容器等に収納すること。

弁当容器及び回収方法について

弁当箱は繰り返し使用可能な、環境ホルモンの溶出しないものを使用することとを原則とし、喫食当日に残食とともに回収することとします。

実施時期及び対象中学校について

2003年度の第2学期から実施しております。

実施校一覧(2019年5月13日現在)

学校名

電話

販売開始年月日

湘洋中学校

33-2215

2003年10月6日

高浜中学校

34-5225

2003年11月25日

鵠沼中学校はパン販売を実施

(詳細につきましては、各中学校へ直接お問い合わせください。)

情報の発信元

教育委員会教育部学校給食課

〒251-8601 藤沢市朝日町1番地の1 本庁舎3階

電話番号:0466-25-1111 (内線)5131

ファクス:0466-50-8424(教育総務課内)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?