ここから本文です。

更新日:2017年3月17日

 

御所見地区ふれあい共育ネットワーク2016

ア.テーマ

 学校・地域・家庭が連携を組み、御所見中学校区を基本に地域の協力者により構成される会議を組織し、地域の課題には何があるか、その解決には地域でどう対応していくのかを考え、子どもたちの健やかな成長を目的として活動しています。

イ.平成28年度の報告

シリーズ子どもを考える

★御所見・中里小及び御所見中PTA、民生委員児童委員協議会、青少年育成協力会、公民館との共催
 7月16日(土曜日)に開催しました。
 子どもたちを取り巻く様々な問題を取り上げ、学校・家庭・地域の連携の中で解決していくことを目指しています。

(事業内容)

 今年度は「いじめを許さない文化をつくる」と題して、松田素行氏(藤沢市いじめ問題対策連絡協議会)をお招きして講演会を行いました。

共育ネットワーク委員による中学校授業参観への参加

 6月24日(金曜日)授業参観に参加し、会議でそれぞれ感じたことの意見交換を行いました。

夏休み体験学習

★青少年育成協力会との共催
 8月18日(木曜日)に開催しました。
 子どもたちがさまざまな体験を通して地域や社会の取り組みを学び、健康で元気に生活できる力を身につけていくことを目指しています。

(事業内容)

 今年度は、小田原で自分だけのかまぼこ・ちくわ作りを体験してきました。

大人からの「あいさつ・声かけ運動」

 青少年育成の啓発活動として、地区内各小中学校校門及び地区内で活動をしました。

 1.2016年9月1日(火曜日)~5日(月曜日)
 2.2017年1月10日(火曜日)~16日(月曜日)

御所見ユースデイ事業

★青少年育成協力会との共催
 11月5日(土曜日)に開催しました。
 子どもから高齢者、そして地域とのふれあいを通して、子どもの心を豊かに育むとともに、本事業での体験をとおして責任感・判断力・思いやりの心・行動力を有した少年及び青年リーダーを育成することを目的として実施しました。

(実施内容)

1.スタンプラリー
 御所見の中の1地区をスタンプラリー形式でまわりながら、地域の歴史を知ってもらいます。今年は用田地区でした。(だいこん掘り体験等も実施されました)

2.少年野球大会
 今年は他地区の少年野球チームを招待して試合を行いました。

3.伝承事業
 なかよし砦にて、迷路や昔ながらのゲームなどを体験しました。

4.ふれあい事業
 老人ふれあいの家の方々の手作りによる豚汁・焼き芋を参加者に配布しました。

5.小学生ドッヂビー大会
 小学生が誰でも参加できるように、柔らかいフリスビーでドッヂボールを行いました。

ユースデイ開会式

青少年関係団体合同機関誌「トライアングル」の発行

★御所見・中里小及び御所見中PTA、青少年育成協力会、なかよし砦との共催
 12月25日に「ふれあいトライアングル第16号」を全戸配布しました。

 H28トライアングル①(PDF:994KB)

 H28トライアングル②(PDF:1,102KB)

中学生激励会

★青少年育成協力会との共催
 2月27日(月曜日)に開催しました。
 御所見中学校の卒業生を激励するための講演会等を御所見中学校のPTA、御所見地区青少年育成協力会と御所見公民館の共催で開催しました。

(事業内容)

1.講演
 「オリンピック選手も行うチームワークゲームに挑戦!」と題し、元日本オリンピック委員会、小川みどり先生による講演を行いました。さらに、スペシャルゲストとして御所見中学校出身、女子ソフトボール北京オリンピック金メダリストの山田恵里選手にもお越しいただき、貴重なお話を伺いました。

2.メッセージビデオ
 卒業生が小・中学校生活を通してお世話になった先生方にいただいたメッセージビデオ等を上映しました。

3.アトラクション
 御所見中学校出身のサクソフォン演奏者、荒木絵美氏らによる演奏会を行い、吹奏楽部との共演や合唱などを行いました。

なかよし砦との共催事業

 土日の午後に年数回開催予定。

 「ギネス大会」、「七夕まつり」、「クリスマス会」、「豆まき」、等の各種事業を行っています。

おしごと王国

★公民館との共催
 市内にある事業者等が指導者となり、子どもたちは様々な職業の疑似体験から働くことの大切さを学び、将来の夢を育む御所見特有の事業となっています。この事業では生産から消費、貯蓄から消費といった生活や経済の流れを体験することができます。
 子どもたちの健全な育成を育む貴重な体験学習であり、あわせて地区内の大人と子どもが顔の見える関係ができ、コミュニケーション活動の推進に繋がる事業であるため、実行委員会に参画しながら共催事業として支援しています。

おしごと王国

定例会議

 各種情報交換を行うとともに、青少年を対象として開設される事業の一元的な連携を推進していけるよう定例会議を開催しています。
 地域への繋がり・近所付き合いの希薄化が社会的にも大きな課題となっています。「子どもたちの健やかな成長を見守り、明るく楽しい学級生活」が送れるよう、当ネットワークとしてできることを進めていきたいと思っております。

 ・第1回会議(御所見中学校)   5月13日(金曜日)開催。

 ・第2回会議(御所見中学校)   6月24日(金曜日)開催。

 ・第3回会議(御所見中学校)   10月19日(水曜日)開催。

 ・第4回会議(御所見市民センター)3月  7日(火曜日)開催。

エ.委員データ

会長

平綿勝彦(地区社会福祉協議会)

委員構成(選出母体名)

 地区社会福祉協議会、地区青少年育成協力会、地区民生委員児童委員協議会、御所見中学校長、同教諭、同PTA、御所見小学校長、同PTA、中里小学校長、同PTA、地区自治会連合会、中里子どもの家運営委員会、スクールガードリーダー、地区防犯協会、地区交通安全対策協議会、御所見公民館

 事務局:御所見市民センター(電話48-1002 FAX48-5807)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

情報の発信元

市民自治部 御所見市民センター

〒252-0824 藤沢市打戻1760番地の1

電話番号:0466-48-1002(直通)

ファクス:0466-48-5807

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?