○藤沢市オンブズマン条例施行規則

平成8年1月16日

規則第42号

(趣旨)

第1条 この規則は,藤沢市オンブズマン条例(平成6年藤沢市条例第29号。以下「条例」という。)の委任事項及び条例の施行について必要な事項を定めるものとする。

(用語)

第2条 この規則において使用する用語は,条例において使用する用語の例による。

(代表オンブズマン)

第3条 条例第7条第1項に規定する代表オンブズマンは,オンブズマンの互選により定める。

2 代表オンブズマンは,オンブズマンに関する庶務を処理する。

3 代表オンブズマンに事故があるとき,又は代表オンブズマンが欠けたときは,他のオンブズマンがその職務を代理する。

(会議)

第4条 職務執行に関する重要な事項等を協議するため,オンブズマンの会議(以下この条において「会議」という。)を開催する。

2 会議は,定例会及び臨時会とし,定例会は毎月開催し,臨時会は必要に応じ開催する。

3 会議は,代表オンブズマンが招集し,その議長となる。

4 前3項に掲げるもののほか,会議について必要な事項は,代表オンブズマンが他のオンブズマンに諮つて定める。

(特別な利害関係にある企業等)

第5条 条例第8条第2項に規定する本市と特別な利害関係にある企業その他の団体とは,主として,本市に対し請負をし,又は本市において経費を負担する事業につき本市の長若しくは委員会若しくはこれらの委任を受けた者に対し請負をするものをいう。

(苦情申立書等)

第6条 条例第11条第1項本文に規定する書面は,苦情申立書(第1号様式)とする。

2 条例第11条第1項第3号に規定する規則で定める事項は,市政相談その他の制度への手続の有無に関する事項及び代理人に関する事項とする。

(正当な理由等)

第7条 条例第12条第1項第3号ただし書に規定する正当な理由があるときとは,次に掲げる場合とする。

(1) 苦情に係る事実が極めて秘密のうちに行われ,1年を経過した後初めて明らかにされたとき。

(2) 天災地変等による交通の途絶により申立期間を徒過したとき。

(3) 苦情に係る事実が継続しているとき。

(4) 前3号に掲げるもののほか,オンブズマンが正当な理由があると認めるとき。

2 オンブズマンは,前項に規定する正当な理由があるときの認定に当たつては,市民の権利利益の擁護を図ることを目的とするオンブズマン制度の趣旨にのつとり,弾力的な運用を図るように努めるものとする。

(苦情について調査しない旨の通知)

第8条 条例第12条第2項の規定による苦情申立人への通知は,苦情について調査をしない旨の通知書(第2号様式)により行うものとする。

(調査実施の通知)

第9条 条例第13条第1項の規定による市の機関に対する通知は,調査実施通知書(第3号様式又は第4号様式)により行うものとする。

(苦情調査中止等の通知)

第10条 条例第13条第3項の規定による苦情申立人への通知は,苦情調査/中止/打切り/通知書(第5号様式)により行うものとする。

2 条例第13条第3項又は第4項の規定による市の機関への通知は,調査/中止/打切り/通知書(第6号様式)により行うものとする。

(身分証明書の携帯等)

第11条 オンブズマン及び条例第20条第2項に規定する専門調査員(以下「専門調査員」という。)は,条例第14条に規定する調査を行う場合においては,その身分を示す身分証明書(第7号様式)を携帯し,関係人又は関係機関から請求があつたときは,これを提示しなければならない。

2 オンブズマン及び専門調査員は,前項の身分証明書を汚損し,若しくは破損し,又は亡失したときは,その旨を書面により市長に届け出て,再交付を受けなければならない。この場合において,再交付を受けようとする事由が汚損又は破損によるものであるときは,当該汚損し,又は破損した身分証明書を添えなければならない。

3 オンブズマン及び専門調査員は,第1項の身分証明書の記載事項に変更が生じたときは,その旨を書面により届け出なければならない。この場合において,当該書面に変更の事実を証する書類及び既に交付されている身分証明書を添えなければならない。

(苦情調査結果の通知)

第12条 条例第15条の規定による苦情申立人への通知は,苦情調査結果通知書(第8号様式)により行うものとする。

(是正等措置の報告)

第13条 条例第18条第2項の規定によるオンブズマンに対する是正等の措置の報告は,是正等措置報告書(第9号様式)により行うものとする。

(勧告,意見表明等の通知)

第14条 条例第18条第3項の規定による勧告又は意見表明についての苦情申立人への通知は,苦情申立てに係る/勧告/意見表明/をした旨の通知書(第10号様式)により行うものとする。

2 条例第18条第3項の規定による報告についての苦情申立人への通知は,苦情申立てに係る是正等措置報告通知書(第11号様式)により行うものとする。

(勧告等の公表)

第15条 条例第19条の規定による勧告,意見表明又は報告の内容の公表は,告示,市の広報紙への掲載その他の方法により行うものとする。

(運営状況の報告等)

第16条 条例第21条の規定による市長及び議会への運営状況の報告は,年度ごとの苦情申立件数及び苦情調査件数並びに勧告,意見表明及び是正等措置報告の要旨その他の事項について行うものとする。

2 条例第21条の規定による運営状況の公表は,前項に掲げる事項について,告示,市の広報紙への掲載その他の方法により行うものとする。

(委任)

第17条 この規則に定めるもののほか,必要な事項は,別に定める。

附 則

この規則は,平成8年10月1日から施行する。

(平成8規則13・一部改正)

附 則(平成8年規則第13号)

この規則は,公布の日から施行する。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像画像

画像

画像

画像

画像

藤沢市オンブズマン条例施行規則

平成8年1月16日 規則第42号

(平成8年5月23日施行)