○藤沢市特定給食施設等の栄養の改善に関する規則

平成18年3月28日

規則第78号

(趣旨)

第1条 この規則は,健康増進法(平成14年法律第103号。以下「法」という。)第20条第1項に規定する特定給食施設及び藤沢市小規模特定給食施設の栄養改善に関する条例(平成17年藤沢市条例第34号。以下「条例」という。)第1条に規定する小規模特定給食施設(以下「特定給食施設等」という。)の届出等について,健康増進法施行令(平成14年政令第361号)及び健康増進法施行規則(平成15年厚生労働省令第86号。以下「省令」という。)に定めるもののほか,必要な事項を定めるものとする。

(給食施設開始の届出)

第2条 条例第2条第1項の規則で定める事項は,次のとおりとする。

(1) 給食施設の名称及び所在地

(2) 給食施設の設置者の氏名及び住所(法人にあっては,給食施設の設置者の名称,主たる事務所の所在地及び代表者の氏名)

(3) 給食施設の種類

(4) 給食の開始日又は開始予定日

(5) 1日の予定給食数及び各食ごとの予定給食数

(6) 管理栄養士及び栄養士の員数

(7) その他市長が必要と認める事項

2 法第20条第1項及び条例第2条第1項の規定による開始の届出は,給食施設開始(再開)届により行わなければならない。

(給食施設変更等の届出)

第3条 法第20条第2項及び条例第2条第2項の規定による変更の届出は,給食施設変更届により行わなければならない。

2 法第20条第2項及び条例第2条第2項の規定による休止又は廃止の届出は,給食施設休止(廃止)届により行わなければならない。

3 法第20条第2項の規定により特定給食施設の休止の届出をした者が,その事業を再開したときは,当該再開の日から1月以内に給食施設開始(再開)届により市長に届け出なければならない。

4 条例第2条第1項の規定による小規模特定給食施設の再開の届出は,給食施設開始(再開)届により行わなければならない。

(特定給食施設報告書)

第4条 特定給食施設の設置者は,当該給食施設が省令第7条各号に規定する施設となったとき又は同条各号に規定する施設でなくなったときは,速やかに特定給食施設報告書を市長に提出しなければならない。

(特定給食施設の指定通知等)

第5条 法第21条第1項の規定による指定は,指定通知書により行うものとする。

2 市長は,法第21条第1項の規定により指定した特定給食施設が指定の基準に該当しなくなったときは,指定取消通知書により,その指定を取り消すものとする。

(給食の実施状況の報告)

第6条 特定給食施設等の設置者又は管理者は,当該年に実施した給食について給食施設栄養管理報告書により翌年1月末日までに市長に提出しなければならない。

(帳簿の整備)

第7条 小規模特定給食施設の設置者は,献立表その他必要な帳簿等(以下「帳簿等」という。)を適正に作成し,当該施設に備え付けなければならない。

2 小規模特定給食施設の設置者は,法第19条に規定する栄養指導員(以下「栄養指導員」という。)から請求があったときは,帳簿等を提示しなければならない。

(栄養指導票の交付)

第8条 栄養指導員は,法第18条第1項第2号に規定する施設に対して指導を行った場合において,必要と認めるときは,給食施設栄養指導票を作成し,当該施設の設置者に交付するものとする。

(様式)

第9条 この規則の規定により必要とする書類の様式は,市長が別に定める。

(平成18規則18・旧第10条繰上)

(委任)

第10条 この規則に定めるもののほか必要な事項は,市長が別に定める。

(平成18規則18・旧第11条繰上)

附 則

この規則は,平成18年4月1日から施行する。

附 則(平成18年規則第18号)

この規則は,公布の日から施行する。

藤沢市特定給食施設等の栄養の改善に関する規則

平成18年3月28日 規則第78号

(平成18年9月28日施行)