ANDOR検索

検索方法

藤沢市コールセンター

専門電話番号/8時~21時受付

0466-28-1000

窓口混雑状況

マイページ

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

マイページの使い方

藤沢市役所
〒251-8601 神奈川県藤沢市朝日町1番地の1
代表電話番号:0466-25-1111

ここから本文です。

更新日:2020年11月30日

市民のみなさまへ

目次

感染予防について

「新しい生活様式」の実践例

政府の専門家会議の提言において、新型コロナウイルスの新規感染者数が限定的となり、対策の強度を一定程度緩められるようになった地域であっても、再度感染が拡大する可能性があり、長丁場に備え、感染拡大を予防する「新しい生活様式」へ移行していく必要があるとして、具体的な実践例が示されました。

感染拡大を予防するために、日常生活に「新しい生活様式(PDF:302KB)」を取り入れましょう。

人との接触を8割減らす、10のポイント

 新型コロナウイルス感染症の拡大防止のためには人との接触を8割減らすことが重要であるとされています。政府の専門家会議は、具体策として「人との接触を8割減らす、10のポイント(PDF:978KB)」を公表しました。

新型コロナウイルス感染症の”いま”についての10の知識

新型コロナウイルス感染症の発生をさらに抑えるためには、1人ひとりが最新の知識を身につけて正しく対策を行っていただくことが何よりも重要です。

厚生労働省は、新型コロナウイルス感染症に関する現在の状況とこれまでに得られた科学的知見について、新たに10の知識としてとりまとめ、公表しました。

厚生労働省資料「新型コロナウイルス感染症の”いま”についての10の知識(2020年11月時点)(PDF:1,578KB)

3つの密(密閉・密集・密接)を避けましょう

新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、3つの密(密閉・密集・密接)を避けましょう。

厚生労働省資料「3つの密を避けるための手引き

手洗い・咳エチケットを心掛けましょう

新型コロナウイルスを含む感染症対策の基本は、「手洗い」や「マスクの着用を含む咳エチケット」です。

厚生労働省資料「感染症対策へのご協力をお願いします(PDF:1,195KB)

(参考)「感染症予防には手洗いが効果的です

感染リスクが高まる「5つの場面」

政府の新型コロナウイルス感染症対策分科会が、「感染リスクが高まる5つの場面」及び「感染リスクを下げながら会食を楽しむ工夫」(PDF:435KB)を提言しました。

寒冷な場面における感染防止対策

政府の新型コロナウイルス感染症対策分科会が、「寒冷な場面における新型コロナ感染防止等のポイント(PDF:48KB)」を提言しました。

接触確認アプリCOCOA

新型コロナウイルス感染症の拡大防止のために、厚生労働省がスマートフォン用アプリを開発しました。

利用者が増えることで、感染拡大の防止につながることが期待されます。

詳細はこちら

感染防止対策取組書・LINEコロナお知らせシステム

神奈川県では、事業所(店舗など)で取り組む感染防止の対策が一覧で分かる「感染防止対策取組書」を発行しています。取組書を店舗やイベント会場に掲示いただくことで、皆さまが安心・信頼して利用できます。

また、取組書とともに発行するQRコードを利用し、店舗・施設等の利用者の皆さまの感染リスクを保健所が速やかに、必要に応じてフォローアップするための仕組みとして「LINEコロナお知らせシステム」を提供しています。

詳細はこちら

事業活動再開に伴う感染拡大防止対策

事業活動の再開にあたっては、各業界団体が策定する「業種ごとの感染拡大予防ガイドライン」や、神奈川県が作成した業種別チェックリストに基づき、徹底した感染拡大防止対策を行うことが重要です。

※国の業種別感染拡大予防ガイドラインの最新情報は内閣官房ホームページでご確認ください。

藤沢市観光公式ホームページ

江の島周辺エリアにおける混雑状況を可視化する「ENOMAP(外部サイトへリンク)」や、江の島周辺の大型観光施設のコロナ対策を紹介している「藤沢観光NEWS(外部サイトへリンク)」について、藤沢市観光公式ホームページ(外部サイトへリンク)からご覧いただけます。

 

 生活関連情報

給付・貸付、支払い・申告の免除などの各種支援情報はこちらに掲載しています。

 施設・イベント

郵送で可能な手続き

暮らし

健康

子育て・教育

 福祉 

人権への配慮のお願い・人権相談 

外国人の方への情報