検索方法

藤沢市コールセンター

専用電話番号/8時~21時受付

0466-28-1000

マイページ

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

マイページの使い方

藤沢市役所
〒251-8601 神奈川県藤沢市朝日町1番地の1
代表電話番号:0466-25-1111

ホーム > 市政情報 > 広報 > 報道発表・プレスリリース > 感染性胃腸炎流行警報の発令について

ここから本文です。

更新日:2016年12月1日

感染性胃腸炎流行警報の発令について

 

藤沢市では10月中旬より感染性胃腸炎患者が増加し、感染症発生動向調査(市内9小児科定点医療機関)による2016年第47週(11月21日から11月27日まで)の発生状況が、定点あたりの患者数が21.44人となり、警報発令基準値(定点あたり20人)を超えましたので、感染性胃腸炎流行警報を発令します。
 感染性胃腸炎は、1年を通して発生しますが、例年、秋から冬にかけて流行し、ノロウイルスなどの病原体によって嘔吐・下痢・腹痛・発熱を引き起こす感染症です。


感染症を予防するためには
1. トイレのあと、外出から戻ったとき、食前、調理前などには、流水と石けんでしっかり手を洗いましょう。石けんは、よく泡立てて使用することが大切です。
2. 食品は十分加熱してから食べましょう。(中心温度85~90℃以上で90秒以上の加熱)
3. 便や嘔吐物の処理を、適切に行いましょう。
4. 高齢者や乳幼児施設等集団生活を送る施設では、今一度感染症予防対策を確認してください。

  藤沢市内の感染性胃腸炎発生状況グラフ(PDF:42KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

情報の発信元

福祉健康部 保健予防課

〒251-0022 藤沢市鵠沼2131番地の1 藤沢市保健所4階

電話番号:0466-50-3593(直通)

ファクス:0466-28-2121

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?