現在の進捗状況

2018年5月8日現在

 3月末に旧東館の解体が完了しました。現在は、外構工事を行っており、平面駐車場などを整備してまいります。

2018年4月撮影

  

2018年5月撮影

2018年2月14日現在

 旧東館低層棟の地上部の殆どと高層棟の4階までの解体を行いました。

2018年1月末撮影

2018年1月10日現在

 旧東館の解体を11月より行い12月末時点で旧東館低層棟の一部及び高層棟の7階までの解体を行いました。

2017年12月末撮影

2017年10月30日現在

 東館の残りの部分(エントランスを除く)が完成し、2017年10月21日及び10月28日に機能の移転を行いました。

2017年10月末撮影

  

エントランスホール

 

外来化学療法室

 

外来処置室

2017年3月23日現在

 東館の残り部分(エントランス・ホール等)の建設に取り組んでおります。現在は、2階立上りの柱を施行しております。

 

2016年12月9日現在

 平成28年9月より新しい東館の残り部分(エントランス・ホール等)の建設に取り組んでおります。現在は、杭の施工が終了し基礎部分の施工を行っております。

 

2016年7月1日現在

 平成28年3月から7月まで旧東館の一部の解体を行っております。騒音振動等、近隣の市民の方々及び患者さんには、ご迷惑をおかけしておりますが、ご理解ご協力をお願いします。

現在解体中の旧東館

 

2016年3月28日現在

 3月25日に産婦人科外来の工事が終了し、26日に移転を行いました。28日より新産婦人科にて診療を開始しました。

リニューアルした「産婦人科外来」

 

2016年2月15日現在

 築25年以上を経過した西館の改修工事も平成28年1月に終了して、2月上旬に入院されている患者さんの移転が行われました。ご協力ありがとうございました。

西館改修工事後の小児病室

西館改修工事後の「小児病室」

 

 平成28年3月より、次の建設工事の準備として旧東館一部の解体工事を行います。引き続き患者さんにはご迷惑をおかけいたしますが、ご理解ご協力をお願いいたします。

部分解体をする旧東館

部分解体をする旧東館(上から)        部分解体をする旧東館(下から)

 

西館1階のエレベーターホール(改修工事終了)と西館2階産婦人科外来(現在改修工事中)

西館1階のエレベーターホール 改修工事終了  西館2階産婦人科外来 現在改修工事中  

 

2015年11月1日現在

 9月のシルバーウィークを利用して、西館に入院中の患者さんに新しい東館へ移転していただきました。10月より老朽化した西館の改修工事を開始し、平成28年1月末を終了予定としています。

外壁の傷んだ部分の改修

 

西館内の改修工事

2015年10月1日現在

 9月のシルバーウィークを利用し、新たに完成した東館へ外来診療部門、入院病棟の移転を行いました。移転に際して、入院されている患者さんへご迷惑をおかけしました。ご協力ありがとうございました。

藤沢市民病院だより ふれあい51号 より

2015年6月30日現在

 9月の移転に向けて新東館の建設工事を進めています。

2015年2月27日現在

 現在の進捗状況として、構造体建設工事としては新東館の8階の建設工事を行っています。新棟の高さが現東館と肩を並べるほどになりました。

2015年1月29日現在

 現在の進捗状況として、構造体建設工事としては新東館の6階の建設工事を行っています。4階の内装工事が始まりました。

2014年12月25日現在

 現在の進捗状況として、構造体建設工事としては新東館の5階の建設工事を行っています。1階から3階については内装工事が始まっています。写真は東側のタワークレーンから撮影したものです。

2014年11月30日現在

 現在の進捗状況として、構造体建設工事としては新東館の4階の建設工事を行っています。建物の高さとしてはⅠ期工事で建設した別館1と同じくらいになり、工事現場を見下ろせなくなっています。写真は現東館の屋上から撮影したものです。

2014年10月31日現在

 現在の進捗状況として、構造体建設工事としては新東館の3階の建設工事を行っています。写真で見えているのは、3階の天井部分となります。コンクリートが固まった内部については、順次、型枠が取り外され、コンクリートが剥き出しの床や柱、壁などがあり無機質な空間となっています。

2014年9月26日現在

 現在の進捗状況は、構造体建設工事としては新東館の3階床部分の鉄筋を組んでいます。1階部分については、床や柱などのコンクリートが固まり、押さえていた型枠が取り外され、新病院の内部がおぼろげながらもイメージできるようになってきました。2階部分については、流し込んだコンクリートを型枠で押さえて乾かしています。

2014年8月30日現在

 現在の進捗状況としては、新東館の2階床部分のコンクリート打設工事を行っております。

2014年7月31日現在

 現在の進捗状況としては、新東館の1階床部分のコンクリート打設工事が終わり、1階の柱・壁・天井等の工事に入りました。

2014年6月28日現在

 現在の進捗状況としては、新東館地下部分の基礎工事や免震装置設置工事がほぼ終わり、1階部分の建設工事に入りました。1階の床やエレベーターの形が見えてきました。。

2014年5月31日現在

 現在の進捗状況としては、先月に引き続き新東館地下部分の基礎工事を行っております。免震装置の設置工事が行われています。

2014年4月28日現在

 現在の進捗状況としては、先月に引き続き新東館地下部分の建設工事を行っております。タワークレーン2基が組み上がりました。

2014年3月28日現在

 現在の進捗状況としては、建屋基礎杭造成工事を終えて、新東館地下部分の建設(掘削、杭頭はつり、耐圧盤)工事を行っております。

2014年2月26日現在

 現在の進捗状況としては、先月に引き続き、建屋基礎杭造成工事を行っております。

2014年1月15日現在

 現在の進捗状況としては、昨年12月2日から新東館本体工事に着手しております。工事ヤードを囲う山留杭打ち工事が完了し、現在は建屋基礎杭造成工事を行っております。新東館の建設は平成29年度まで続き、今後は工事車両の通行量も増えることが予定されています。工事期間中は、病院内はもとより工事車両の通行にも気を配り、安全を第一に考えてまいります。引き続き、ご理解ご協力をお願いいたします。

東館北側(別館1屋上から撮影)

 

2013年12月4日現在

 現在の進捗状況は、本年8月から行っていた、東館北側の付属建物の解体と新東館の建設準備工事が完了し、12月2日から新東館本体工事に着手しました。新東館の建設は平成29年度まで続き、今後は工事車両の通行量も増えることが予定されています。工事期間中は、病院内はもとより工事車両の通行にも気を配り、安全を第一に考えてまいります。引き続き、ご理解ご協力をお願いいたします。

東館北側解体範囲(別館1屋上から撮影)

 

2013年9月29日現在

 現在の進捗状況は、本年7月に付属建物(別館・外来駐車場エレベーター・救急ワークステーション)の引き渡しを受け、その後、別館等に東館北側の解体対象となっている付属建物より引越を行い、8月からは、東館北側の付属建物解体と新東館の建設準備工事を行っているところです。東館の本体工事は12月から着手する予定です。
 また、解体期間中につきましては、騒音・振動等が発生する事が想定されます。騒音・振動等の発生につきましては、最小限に抑えるよう努めてまいりますので、よろしくお願い申し上げます。

 

東館北側解体範囲(東館屋上から撮影)

 

市民病院全景(北東から撮影)