個人情報紛失に関するお詫び

平成24年2月20日
院長 城戸 泰洋

 すでに新聞報道等で発表されましたように、当院で個人情報等を含むデジタルカメラが平成24年2月13日(月)に皮膚科外来診察室内より紛失していることが判明いたしました。カメラのメモリーに記録されていたのは、患者さんの氏名、生年月日、患者番号等及び病変部の画像です。
 皆様方には多大なご迷惑をおかけしたことに対して、深くお詫び申し上げます。
 今後の治療につきましては、今回の件での影響はございませんので安心して受診してください。
 また、再発防止策として、個人情報を記録するデジタルカメラは、施錠できる場所に管理し、撮影した画像等は速やかにサーバーに取り込むなどの作業後、データを消去することを徹底致します。
 このようなことが再度起こらぬよう、全職員に対して当院の規定を遵守して患者さんの個人情報の管理に当たるよう周知徹底を行い、再発防止に全力を尽くしてまいります。
なお、データが含まれている可能性のある方に対して、2月19日付で院長名によるお詫びのお手紙を送付させていただきました。

  【お問い合わせ窓口】
   総務課 医事担当
   TEL:0466-25-3111 内線3107
   (受付時間 平日8:30~17:00)