創傷治癒センター担当

【Wound(創傷)Ostmy(ストーマ)Continence(失禁のない状態)】

  • 場所:東館2階 外来Hブロック

 床ずれや足の傷の予防や処置に関するご相談、消化器系、尿路系のストーマに関する術前から退院後生涯にわたるご相談、排泄に関する悩みのご相談を形成外科、心臓血管外科、消化器外科、泌尿器科などの診療科を通して皮膚・排泄ケア認定看護師がお受けしております。

  1. 創傷
    ・床ずれや下腿潰瘍の予防や処置などを入院や外来の方を対象に行っています。褥瘡に関しては、褥瘡管理者として専従にて院内の褥瘡チームと連携し褥瘡回診を行いながら、院内褥瘡予防・早期治癒を目指し活動しています。また、地域からの褥瘡に対するご相談に応じています。毎週木曜日に心臓血管外科医師と共にフットケア外来を行い『足を守る活動』を行っています。
  2. ストーマ(人工肛門や人工膀胱)
    ・手術により排泄経路が変更になった方に対し、入院中から退院後もケア方法や装具についてのアドバイスしています。
  3. コンチネンス
    便失禁や尿失禁に関する悩みへのご相談。尿や便の漏れによって生じる皮膚トラブルへのケアや失禁用品についてのアドバイスをさせていただきます。

 院内では多職種と連携し、また、地域では保険医療機関と連携し患者さんやご家族の皆様の不安を少しでも軽減できるようなお手伝いをさせていただいております。

 ※教育活動としては、専門領域において、質の高い看護が提供できるよう院内・地域の保険医療機関へむけて、ストーマや褥瘡の勉強会などを開催しています。