形成外科

診療内容

  • 分野は、腫瘍・外表の先天疾患・外傷・熱傷・美容※で、部位は頭から足まで、目に付く部位から目の届かない部位まで、多岐に渡ります。 ※保険診療に限ります。
  • 主に取り扱う疾患は、眼瞼下垂・睫毛内反・眼瞼内反・流涙・ほくろやあざ・顔面の皮膚悪性腫瘍・皮下軟部腫瘍(しこり)・耳鼻口や指趾の変形・外傷及びその後の瘢痕拘縮(ひきつれ)の機能的整容的再建などです。

特色

  • 眼科と連携し眼瞼や涙器の疾患に対応しています。
  • 愛護的手技で目立ちにくい傷を目指します。
  • 顕微鏡を用いて、昔は難しいとされていた治療に取り組みます。
  • 他科に協力し、悪性疾患や高度な外傷での、より機能的・整容的再建を目指します。
  • 他科医師・他職種スタッフとの連携したチーム医療により外科的治療にあたります。
  • 血管腫やしみ・あざのレーザー治療は行っておりません。

スタッフ

役職 氏名 専門領域 専門医/認定医
医長 藤井晶子 形成外科一般、眼形成眼窩外科 日本形成外科学会専門医
  南ひろこ 形成外科一般  
非常勤医師 前田奈々恵 形成外科一般  

外来予定表

  月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日
午前 前田 藤井
午後 藤井・ 南
(特殊処置)
藤井