輸血検査室

輸血検査室

検査内容

 患者の血液型を調べ、血液センターから取り寄せた血液製剤と輸血適合か検査します。
 平成19年の厚生労働省の指針に基づき、患者さんにとって“安全で適正な輸血”を目指し、年6回の輸血療法委員会を開催する等の活動を行い、善意の献血を最大限に活かしています。

血液

主な検査項目

  • 血液型
  • 交差適合試験
  • 抗体スクリーニング、抗体同定
  • 直接抗グロブリン試験
  • 間接抗グロブリン試験
  • 抗D免疫グロブリン試験
  • 不適合妊娠の検査
  • 自己血管理

血液