栄養室

 栄養室では食事が治療の一助となるよう「それぞれの病態にあわせた食事の提供」と健康回復のための「実践しやすい栄養食事指導」の実施に努めています。

入院中のお食事

【1】病状に合わせた治療食の提供

 減塩食・エネルギー制限食・腎臓食・脂質制限食・胃腸病食・クローン病食・術後食・飲み込みに配慮した嚥下食など 医師の指示による治療食の提供をしています。
 なお、特別な指示のない一般食の場合も1日塩分10g以下で作成しています。

【2】適温給食

適温給食

 温かいお食事は温かく、デザートなどは冷たく、患者さんに召し上がっていただけるよう 温冷配膳車による適温給食を実施しています。

【3】季節や歳時記に合わせた行事食

行事食

【4】選択メニュー

 木曜日、金曜日(昼食・夕食)に 2種類のメニューから患者さんに選んでいただく選択食を行っております。対象となる方は特別な制限のない一般食の患者さんです。

選択メニュー

【5】産科食

 当院では、お産で入院された方(36週以降)に、産科食を提供させていただいております。

産科食(例)

【6】産後お祝い膳

 当院で出産された方を対象に、退院されるまでの夕食一食分に「お祝い膳」をお出ししています。

お祝い善

【7】地産地消への取り組み

 ほうれん草や小松菜、トマト、キャベツ、大根などの野菜や、やまゆりポーク、地粉を使用したパンなど、藤沢産の食品を給食の中に取り入れています。
 また、月に1度、一部の食種ではありますが、地産地消献立の日を作っています。

地産地消

【8】個別対応食人別食事調整

 治療等により食べにくい、飲みこみづらいなど 入院中のお食事でお困りのことがあるときは 医師、看護師にお声を掛けてください。
 ベッドサイドにお伺いし、食事の調整をいたします。

ページの先頭へ

栄養指導

 食事療法が必要な患者さんには医師の指示に基づき管理栄養士がお食事のとり方などを分かりやすく説明します。

 個人栄養指導(減塩食・糖尿病食・高脂血症食・腎臓病食・肝臓病食・嚥下食など)と集団栄養指導(糖尿病教室、妊婦教室)を行っています。

 予約制です。入院中の方、外来通院中の方でご希望のあるかたは 主治医・看護師にご相談ください。

栄養指導

入院中の栄養管理

【1】チーム医療における入院患者の栄養改善

 栄養サポートチーム、嚥下回診チーム、褥瘡回診チームのなかでハイリスク患者さんの、栄養改善方法の検討・提案・実施しています。

【2】栄養管理計画書作成

 栄養改善が必要な入院中の患者さん、治療食で喫食が低下している患者さんには管理栄養士が患者訪問し栄養管理計画の立案、検討を行います。