入退院センター

入院支援

入院を予定している患者さんが、入院による生活やどのような治療過程を経るのか、また退院後の生活をイメージでき、安心して医療・看護を受けられるように、入院前から支援します。
看護師が面談を行い、入院に関する問診・ご案内、服薬中の薬剤の確認、手術や麻酔に関する説明など入院前に準備を進めていきます。

退院支援

入退院センターでは、患者さんご自身が自分の病気や障害を理解し、退院後も必要な医療・看護・介護を受けながら、どこで療養するのか、どのような生活を送るのかをご自身で決定できるように支援させていただいています。
藤沢市民病院は、高度急性期医療を行う病院ですので、療養やリハビリが必要な患者さんの場合は、その機能を持つ病院へ転院をご案内する場合もあります。

患者さん、ご家族と「これまでの暮らし」と「これからの暮らし」を話し合いながら、患者さん、ご家族がご自身で「意思決定」できるようにサポートさせていただきます。