ホーム > 仕事・産業 > 商工業 > 藤沢市中小企業事業継続支援金(第2弾)

ここから本文です。

更新日:2021年11月12日

藤沢市中小企業事業継続支援金(第2弾)

藤沢市では、まん延防止措置及び緊急事態宣言措置の実施に伴い、飲食店の時間短縮営業や、県民の不要不急の外出自粛、旅行の中止・延期等の影響により、事業収入が減少した中小企業者・個人事業者に対し、支援金を交付して事業の継続を支援します。

1 交付対象者

 (1)藤沢市内に事業所を有する中小企業者または個人事業者

 (2)新型コロナウイルス感染症の影響により、本年4月から9月分の売上高の合計が、前年または前々年の同期間と比較し、6万円以上減少し、かつ20%以上減少していること

 (3)国の月次支援金(4月~9月分、外部サイトへリンク)を受給しておらず、県の協力金(第8弾~第14弾、外部サイトへリンク)の交付対象外であること

 (4)市税の滞納がなく、必要な申告義務を怠っていないこと 

 (5)今後も藤沢市内で事業継続の意思があること など

  ※ 交付要綱を必ずご確認ください。

2 交付額

 (1)中小企業者(法人)   40万円以内 ※売上減少額を限度(千円未満切り捨て)

 (2)個人事業者       20万円以内 ※売上減少額を限度(千円未満切り捨て)

 (3)飲食・観光・交通事業者 20万円   ※(1)(2)に加算して交付

3  申請受付期間・方法など

 (1)申請受付期間 2021年(令和3年)11月1日(月)から2022年(令和4年)1月14日(金)(消印有効)まで

 (2)申請受付方法 感染症拡大防止のため、藤沢商工会議所(外部サイトへリンク)内に設置する受付事務局への郵送のみの受付となります。

 (3)郵送先

    〒251-0052 藤沢市藤沢607-1 藤沢商工会館 市支援金受付係(商工会議所内)

 (4)問合せ先

    藤沢市中小企業事業継続支援金(第2弾) 専用ダイヤル 0120-64-1700(11月1日開設) 

     平日午前9時から午後5時まで(土・日・祝日・年末年始<12月29日~1月3日>を除く)

4 申請書など

 (1)申請書(第1号様式)

            PDF(手書き用) エクセル(入力用) 記載例(PDF)

 (2)取引先情報一覧(第2号様式)

    PDF(手書き用) エクセル(入力用) 

 (3)交付要綱

    PDF 

 (4)ちらし

    PDF

 5 よくある質問

1.国の月次支援金(4月~9月分)のうち1月分だけ受給した場合、藤沢市中小企業事業継続支援金(第2弾)の交付対象となりますか?

→交付対象にはなりません(交付要綱第3条第1項第4号)。6か月平均で2割以上売上が減少しているにも関わらず、国の月次支援金を一度も受給しておらず、県の協力金の交付対象外となる事業者の方を支援することを目的としています。

2.県の協力金の対象となる飲食店を有していますが、県の要請に従わなかった等の理由によって県の協力金を受給していなければ、藤沢市中小企業事業継続支援金(第2弾)の交付対象となりますか?

→県の協力金の申請の有無にかかわらず、県の協力金の対象となる飲食店を有している場合、交付対象にはなりません(交付要綱第3条第2項第1号)。飲食店を営んでいるにもかかわらず、テイクアウト専門店や夜間の営業をしておらず県の協力金の交付対象外となった事業者の方を交付対象としています。

3.個人事業主として、藤沢市内に事業所を有していますが、居住地は藤沢市外です。この場合、藤沢市中小企業事業継続支援金(第2弾)の交付対象となりますか?

→交付対象です(交付要綱第3条第1項第1号)。藤沢市内に事業所を有していれば、居住地は問いません。

4.藤沢市内に開業して、1年に満たないのですが、藤沢市中小企業事業継続支援金(第2弾)の交付対象となりますか?

→交付対象にはなりません(交付要綱第3条第1項第1号)。令和元年以前から藤沢市内で事業を行っていることを要件としています。

5.昨年、国から持続化給付金と家賃支援給付金を受給したが、交付対象となりますか?

→交付対象です。ただし、これら給付金を含めずに、事業収入として計上する売上高の減少が要件を満たす必要があります。(交付要綱第3条第1項第3号、第3条第2項第2号など)。

6.昨年(もしくは一昨年)、事業承継をしたが、交付対象となりますか?

→交付対象となる場合があります。事業の一部を承継したのではなく承継元の事業をすべて承継していることが確認できる場合等は、承継元の売上高を用いることができます。詳しくは専用ダイヤルへお問い合わせください。

6 問い合わせ先

藤沢市中小企業事業継続支援金(第2弾) 専用ダイヤル 0120-64-1700(11月1日開設)

平日午前9時から午後5時まで(土・日・祝日・年末年始<12月29日~1月3日>を除く)

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

情報の発信元

経済部 産業労働課

〒251-8601 藤沢市朝日町1番地の1 本庁舎8階

電話番号:0466-50-3530(直通)

ファクス:0466-50-8419

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?