検索方法

藤沢市コールセンター

専用電話番号/8時~21時受付

0466-28-1000

マイページ

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

マイページの使い方

藤沢市役所
〒251-8601 神奈川県藤沢市朝日町1番地の1
代表電話番号:0466-25-1111

ホーム > 市政情報 > 広報 > 報道発表・プレスリリース > 「ロボットの試作開発にかかる事業計画」1件を採択しました

ここから本文です。

更新日:2017年11月6日

「ロボットの試作開発にかかる事業計画」1件を採択しました

市内中小企業の「ロボット開発」を支援!

生活支援ロボット等の試作開発に要する経費を助成する「ロボット産業推進事業補助金」について、2次公募を行ったところ、市内中小企業者から2件の申請がありました。当該事業計画を外部の専門家を含めた審査会により審査した結果、うち1件を採択し、10月30日付けで「ロボット産業推進事業補助金」を交付することが決定しました。

補助内容

採択

  • 1件(補助額100万円)

補助事業概要

事業の名称

「歩行補助・歩行支援装置(RE-Gait)の製品開発(耐久試験)」

企業名等

株式会社ソーワエンジニアリング
(本社:藤沢市弥勒寺80番地、代表取締役:青木司)

事業概要

当該事業は、大学医学部・工学部の研究者が連携して開発した「歩行補助・歩行支援装置」の製品化を目指すもので、平成28年度には、量産化のための試作開発として各種実証実験や生産技術開発を行いました。今回は、これまでの実地での検証の中で見えてきた「耐久面・安全面」での課題をクリアするために実施するものです。
当該ロボットの特徴としては、利用患者の「足首」の動きに着目していること、そして、従来の歩行アシスト機器に比べ安価で小型軽量なこと、また、使用者の歩行リズムに合わせた各種調整をタブレット操作により簡単に行うことができることが挙げられます。これにより、脳血管疾患などによる歩行困難者のリハビリ用や高齢者等の日常的な歩行アシストとしての需要拡大が見込まれ、利用患者の歩行機能の早期改善などが期待されます。

20171106ロボット補助金120171106ロボット補助金220171106ロボット補助金3

 

当該補助金は、「藤沢市ロボット産業推進プロジェクト」の一環として取り組むもので、市内中小企業者によるロボット産業への参入及び生活支援ロボット等に対する研究開発の促進を図ることを目的に平成28年度に創設したものです。

情報の発信元

経済部 産業労働課

〒251-0052 藤沢市藤沢109番地の6 湘南NDビル6階

電話番号:0466-25-1111 (内線)3413

ファクス:0466-50-8419

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?