ホーム > 仕事・産業 > 就職・労働 > 藤沢公民館・労働会館等再整備事業について

ここから本文です。

更新日:2017年1月11日

藤沢公民館・労働会館等再整備事業について

藤沢公民館・労働会館等再整備の必要性

ア 現状及び課題
藤沢公民館については昭和39年、労働会館については昭和51年に建築され、共に老朽化が進んでいます。また、藤沢公民館は狭隘であることから、利用者や地域住民からは、早急な建て替えが望まれています。
イ 再整備の必要性
藤沢公民館及び労働会館については、早急に安全性の確保を図る必要があることや、藤沢公民館については、狭隘の解消や地区防災拠点施設としての機能向上の必要があることから、藤沢市公共施設再整備基本方針に基づき、地域周辺施設を含めた複合化による再整備を行うものです。

藤沢公民館・労働会館等再整備に関する情報

藤沢公民館・労働会館等再整備基本構想

藤沢公民館・労働会館等複合施設建設基本設計

藤沢公民館・労働会館等複合施設建設実施設計

開発事業

市民参加

説明会


 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

情報の発信元

経済部 産業労働課労政担当

〒251-0054 藤沢市朝日町1番地の6 NTT藤沢ビルB棟2階

電話番号:0466-50-8222(直通)

ファクス:0466-26-8839

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?