ホーム > 仕事・産業 > 就職・労働 > ワーク・ライフ・バランス > ワーク・ライフ・バランスの推進

ここから本文です。

更新日:2018年3月6日

ワーク・ライフ・バランスの推進

藤沢を元気に!“いきいき働ける藤沢”をめざして

藤沢市では、市民一人ひとりの皆さんが、仕事・家庭・地域という3つのバランスのとれた充実した生き方へ主体的に関わっていくこと、そして、多様な生き方・働き方をお互いに理解し、尊重しあう社会をめざしていけるよう、「ワーク・ライフ・バランス」(仕事と生活の調和)の推進に取り組んでいます。

ふじさわワーク・ライフ・バランス推進会議の実施

ワーク・ライフ・バランスの推進については、労働団体、企業・経済団体、NPO、大学、行政等がそれぞれの立場で取り組みを行っていますが、経済情勢や生活環境がワーク・ライフ・バランスに与える影響はとても大きく、各団体等が連携・協働して取り組むことがより一層求められていることから、2011年7月に「ふじさわワーク・ライフ・バランス推進会議」を設置しました。「ふじさわワーク・ライフ・バランス推進会議」では、労働団体、経済団体、企業、学識者、市民により、それぞれの立場を踏まえながらも、より広い視点での課題の共有を図り、本市におけるワーク・ライフ・バランスの推進について議論を行っています。

ふじさわワーク・ライフ・バランス宣言

市民のみなさんに、ワーク・ライフ・バランスについて、理解を深めていただくとともに、“いきいき働ける藤沢”“みんなにやさしい藤沢”を創っていくため、2012年11月に「ふじさわワーク・ライフ・バランス宣言」を「ふじさわワーク・ライフ・バランス推進会議」で作成しました。宣言では、“いきいき働ける藤沢”“みんなにやさしい藤沢”をベースに、“未来志向の藤沢”を盛り込んだ内容となっています。

ふじさわワーク・ライフ・バランス宣言全文(PDF:607KB)

リンク

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

情報の発信元

経済部 産業労働課労政担当

〒251-8601 藤沢市朝日町1番地の1 本庁舎8階

電話番号:0466-25-1111(内線)2227

ファクス:0466-50-8419

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?