ホーム > 暮らし・手続き > 平和事業 > 親子記者・広島派遣事業

ここから本文です。

更新日:2018年11月1日

親子記者・広島派遣事業

藤沢市では、小学生とその保護者6組12名を、親子記者として被爆地広島に派遣しています。

親子記者たちは、広島で平和記念式典に参列したり、平和記念資料館を見学したりして、様々な取材活動を行います。派遣終了後、藤沢に戻ってから、「平和学習報告会」で報告するほか、記者たちがまとめた取材レポートを元に、「広島親子記者新聞ピースリングタイムズ」を発行します。

広島派遣事業は、取材テーマや現地での行動計画を派遣者たちが自ら考える、自立型の平和学習です。

親子記者・広島派遣事業

 

h1 h2 h3
全員で平和学習プログラムに参加 原爆ドーム前 平和記念式典に参列
h4 h5 h6
被爆遺構を見学しました 灯ろう流しに参加した派遣者も 派遣後、長崎派遣者との合同報告会

情報の発信元

企画政策部 人権男女共同平和課

〒251-8601 藤沢市朝日町1番地の1 本庁舎6階

電話番号:0466-25-1111 (内線)2131

ファクス:0466-50-8436(企画政策課内)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?