ホーム > 暮らし・手続き > 市民・地域活動 > 市民活動推進 > 藤沢市市民電子会議室の経過

ここから本文です。

更新日:2017年10月11日

藤沢市市民電子会議室の経過

藤沢市市民電子会議室(以下、「市民電子会議室」と言います。)は、インターネットを活用した新しい市民提案制度の構築と、ネットワーク上のコミュニティ形成を目指しています。

市民電子会議室の構成

市役所エリア ~市民参加の場~

市役所エリアの会議室は、藤沢市市民電子会議室運営協議会が主催し、市政に関するテーマに沿って意見交換が行われています。そこで出された意見は、とりまとめて市へ提言・提案することができます。

意見交換に必要な情報については、参加者からの提供はもちろん、市職員も参加し、行政情報の提供をしています。

また、市では、予定している計画や事業等特定のテーマで会議室を開設することがあります。ここで出された意見については、計画の策定委員会や理事者に報告し、反映に努めています。

市役所エリアからの提案等

「市役所エリア」各会議室での意見交換の後、提案としてまとまったものについては、以下のとおりです。

市民エリア ~コミュニティ形成の場~ 〈平成26年度まで〉

市民(在住・在勤・在学)であればどなたでも開設できるのが、市民エリアの会議室です。

日頃から感じていることやアイデアをテーマとして、市民自らが会議室を開設して、意見や情報を交換し、その成果をまとめることにより生活や地域に根ざした情報の蓄積を行うことで、ネットワーク上のコミュニティづくりを目指しています。 

市民電子会議室の運営体制

市民電子会議室は、平成23年度から市と(特非)藤沢市市民活動推進連絡会(現:藤沢市民活動推進機構)との協働運営事業として実施しており、平成25年度まで以下の三者による体制で運営していました。

市民電子会議室運営協議会

学識経験者、NPO、地域事業者、市職員等で構成されています。

  • 市民電子会議室に関する企画運営
  • 市民電子会議室のルールの制定・改廃
  • 市民電子会議室でとりまとめられた意見等の市への提出

(特非)藤沢市市民活動推進連絡会 (現:藤沢市民活動推進機構)

市民電子会議室管理運営事務局を担います。

  • 市民電子会議室システムの設置・管理
  • 発言チェック・ルール違反対応等
  • 市民電子会議室運営協議会事務局業務

  • 市民電子会議室運営協議会への参加
  • 市民電子会議室に出された市政に関する意見等への調整・対応 

運営委員会について

平成22年度まで、市民電子会議室は公募市民による「運営委員会」によって運営されていました。今までの運営委員会の活動については、以下のとおりです。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

情報の発信元

市民自治部 市民自治推進課

〒251-0054 藤沢市朝日町10番地の7 森谷産業旭ビル3階

電話番号:0466-25-1111 (内線)2512

ファクス:0466-50-8407

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?