検索方法

藤沢市コールセンター

専用電話番号/8時~21時受付

0466-28-1000

マイページ

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

マイページの使い方

藤沢市役所
〒251-8601 神奈川県藤沢市朝日町1番地の1
代表電話番号:0466-25-1111

ホーム > まちづくり・環境 > 住まい > 空き家対策 > 藤沢市の空き家対策 > 藤沢市空き家利活用事業補助金制度について

ここから本文です。

更新日:2017年10月11日

藤沢市空き家利活用事業補助金制度について(再募集)

 藤沢市では、空き家の利活用を推進するため、空き家を住宅地の価値を高めるポジティブな資源に転換していく方策として、新たに空き家を有効活用して公共的、公益的な地域貢献活動を行う事業に対して、改修費などの初期費用の一部を補助します。

補助対象となる空き家の要件

 この補助制度の対象となる空き家は、「空家等対策の推進に関する特別措置法」第2条第1項に定める空き家のうち、一戸建ての住宅を対象とします。そのほか、次に掲げる要件をすべて満たすことが必要です。

(1)本市内に所在する空き家であること。

(2)申請日において、1年以上居住者又は使用者のいない建築物であること。

(3)店舗兼住宅の場合は、当該建築物の面積の過半が住宅の用途に供していること。

(4)過去にこの制度に基づく補助金の交付を受けていないこと。

(5)国又は地方公共団体からこの制度と同一の内容に対して補助を受けていないこと。

(6)昭和56年5月31日以前に着工された建築物を利活用する場合は、補助金交付請求までに現行耐震基準に適合した耐震性を確保できること。

※なお、耐震改修が必要な空き家の場合は、別の手続きが必要になりますので、必ず事前に住宅政策課にお問い合わせください。

補助対象となる空き家利活用事業の要件

 この補助制度は、次に掲げる項目をすべて満たす地域の公共的、公益的な事業を補助の対象とします。

(1)空き家を利活用して地域交流の活性化、地域コミュニティの再生、地域課題の解決の一助となるような公共的、公益的な活動を行うことにより、地域の活性化等の魅力ある地域づくりの一助になるような地域貢献事業

(2)空き家を利活用した活動が自主的、自立的及び継続的に行われる地域貢献事業で、おおむね5年間は持続できる見込みがある事業

(3)空き家の利活用事業のモデルとして公表できる事業

※個人が居住するための住宅、営利事業のための場所、私的な利活用の場所などに空き家を利用する場合は、この補助制度の対象にはなりませんのでご注意ください。

補助対象となる経費と金額

 この制度による補助は、初期経費の一部に対する1回のみとし、対象経費と金額は次のとおりです。

(1)補助の対象となる経費

  ・空き家の改修設計費(耐震改修に係るものを含む。)

  ・改修工事費(耐震改修に係るものを含む。)

  ・備品購入費

  ※なお、工事施工業者については、原則として藤沢市内に本社や営業所等を有する事業所等を利用するものとします。

(2)補助金額

 実際に改修等に要した対象経費額(消費税抜きの金額)の3分の2以内とし、限度額は100万円で千円未満は切り捨てになります。

 なお、平成29年度補助金総額は300万円です。

補助金申請主体の資格

 この制度による補助金の申請は、次に掲げる項目を全て満たす事業主体とします。

(1)事業主体は、藤沢市民を対象に公共的、公益的活動を展開できる団体、法人等であること。ただし、団体、法人等の事務所の所在地は、藤沢市の内外を問いません。

(2)事業主体の営利を目的としたものでないこと。

(3)市税の滞納がないこと。

(4)事業の実施にあたり、空き家所有者の了解を得ており、所有者の同意書を提出できること。空き家所有者が複数いる場合は、所有者全員の同意書が提出できること。

(5)空き家所有者と土地所有者が異なる場合は、土地所有者についても了解を得ており、同意書が提出できること。土地所有者が複数いる場合は、所有者全員の同意書が提出できること。

※この制度でいう団体とは、概ね5人以上の構成員を有し、会則、事業計画、役員名簿等を定めている団体で、事業に必要な運営費を有しているか又は運営費を確保する見込みがあるものとします。

※株式会社等の組織が実施主体となり空き家を利活用して地域貢献事業を実施する場合は、予定している空き家利活用事業の事業計画書及び収支予算計画書等により、事業内容が営利を目的としていないことが確認できるときは補助対象として認められる可能性がありますので、ご相談ください。

募集方法

 所定の期間に申請書をはじめ必要な書類を提出してください。

藤沢市空き家利活用事業補助金申請の手引き(平成29年度募集要領)再募集要領(PDF:806KB)

空き家利活用事業補助金交付申請書類(エクセル:59KB)

空き家であることの確認書(ワード:16KB)

書類審査等

 書類については、原則として応募書類の提出時点で内容を確認します。

(1)市では、提出された書類に基づき応募事業がこの制度の趣旨に合致するかどうか審査し、内容が適正と認められた場合は、公開審査の日時、場所、プレゼンテーションの方法等をお知らせします。

(2)応募申請のあった事業については、応募者と日程調整のうえ利活用する空き家の現地調査を行います。現地調査には、応募者の立ち合いをお願いします。

申請書等の提出について

(1)申請書提出期間

2017年(平成29年)11月15日(水曜日)~11月27日(月曜日)午前8時30分~午後5時まで

※書類については、原則として応募書類の提出時点で内容を確認します。ある程度の時間を見込んでおいてください。

(2)各種提出書類

紙ベース2部(正副各1部)を住宅政策課まで直接お持ちください。

※郵送、Eメール、FAXでは受け付けません。

(3)公開審査用資料

プレゼンテーションの詳細については、提出書類を受け付けた後で、後日お知らせします。プレゼンテーション用の電子データを提出いただくことになりますので、事前に準備しておいてください。

※問合せ・提出先 住宅政策課 藤沢市役所新館5階

電話0466-25-1111 内線4283

公開審査

 提出された補助金交付申請書等が書類審査で適正と認められた応募者には、公開審査の場で事業計画案のプレゼンテーションを実施してもらいます。

 公開審査においては、応募者のプレゼンテーションに対して次の審査基準に基づき審査を行います。応募者は、プレゼンテーションを行う際には、これらの各項目を予めご承知ください。

(1)実現性 事業に必要なスタッフ及び運営費が確保できるか。

(2)継続性 おおむね5年間は、持続できる見込みがあるか。

(3)地域貢献度 地域との交流が深まり地域の活性化が期待できるか。

(4)モデル性・発展性 モデル事業として他へ広がる可能性はあるか。

(5)費用対効果 補助金が適切に、かつ効果的に使用されるか。

(6)場所の適性 空き家の状況は、利活用事業の実施に問題がないか。

その他の日程

 今回の補助金制度や申請手続き等について、特別に期日を定めて開催しませんので、随時住宅政策課にお問い合わせください。また、空き家利活用セミナー及び公開審査会を次のとおり予定しております。

(1)第3回空き家利活用セミナーの開催

 空き家を利活用して様々な事業を実施するにあたり、空き家を地域資源としてどう活用するのか、具体的な取り組みの進め方、円滑な運営のためのノウハウ、地域との連携のあり方等について、次のとおり空き家利活用セミナーの第3回目を開催します。

 このセミナーは、空き家利活用補助金を申請する方だけでなく、空き家の利活用に関心のある方は、どなたでも参加できます。

第3回セミナー

日時 11月19日(日曜日)午後1時30分から3時30分

場所 湘南NDビル6階 第1会議室

テーマ 「空き家の再生~リノベーションの実際~」

講師 関東学院大学人間共生学部 准教授 兼子 朋也氏

定員 30人(先着順)

参加費 無料

内容 横須賀市追浜の空き家再生プロジェクトの事例を中心に、学生たちの空き家プロジェクトによるシェアハウス、古民家を活用したシェアオフィスの取り組みなど、「DIY」や「リノベーション」などをキーワードに、様々な主体による空き家の再生について考えてみます。

(2)平成29年度空き家利活用事業公開審査会

日時 12月10日(日曜日)午前10時から

場所 湘南NDビル6階 第1会議室

※公開審査の詳細については、応募者に改めてお知らせします。

※応募者は、事業の目的や内容等について10分程度のプレゼンテーションをお願いします。その後、審査員からの質疑やアドバイスがあります。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

情報の発信元

計画建築部 住宅政策課

〒251-0052 藤沢市藤沢109番地の6 湘南NDビル6階

電話番号:0466-25-1111 (内線)4281

ファクス:0466-50-8223(建築指導課内)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?