ホーム > 教育・文化・スポーツ > レジャー・スポーツ > 観光情報 > その他観光に関すること > 藤沢市MaaS基盤強化事業公募に関する質問について【回答】

ここから本文です。

更新日:2022年7月20日

藤沢市MaaS基盤強化事業公募に関する質問について【回答】 

 2022年7月1日(金)から募集を開始した「藤沢市MaaS基盤強化事業公募」について、期間内にいただいた質問に対し、次のとおり回答いたします。

Q1.【2.募集内容(2)支援事業の要件】市への各種データについては、年度末の報告で問題ないか。

 A.令和4年度末(2023年3月31日)までの報告とします。

Q2.【2.募集内容(3)経費区分】デジタルスタンプラリー施策を実施するにあたり、二次元コードの貼付及び実施期間中の管理を行う必要があるが、申請事業者から他社に上記用務を委託する費用に補助金を使用することは可能か。

 A.可能です。再委託をする場合、契約時に別途「再委託承諾依頼書」をご提出いただきます。

Q3.【4.応募申請及び交付申請について(3)企画提案書等の提出】今回提出する見積書は、事業費総額の10,000万円のもの、もしくは事業費総額ではなく補助経費上限の7,500万円を上限とするものか。

 A.機能の実装に係る事業費総額の見積もりで提出してください。ただし、補助対象経費は10,000万円(補助金額7,500万円)が上限です。

Q4.【4.応募申請及び交付申請について(3)企画提案書等の提出】一般管理費は記載してよいか。

 A.一般管理費も含めて記載してください。

Q5.【4.応募申請及び交付申請について(4)選定後の交付申請】補助金対象経費の証跡は、本提案で提出する見積書及び内訳書のみで問題ないか。

 A.問題ありません。ただし、内訳項目に不明瞭な記載があった場合は、事務局より詳細を確認させていただく場合があります。また、事業完了後、実績報告の際に改めて実経費の内訳書をご提出いただきます。

 

情報の発信元

経済部 観光課

〒251-8601 藤沢市朝日町1番地の1 本庁舎8階

電話番号:0466-50-3531(直通)

ファクス:0466-50-8255

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?