検索方法

藤沢市コールセンター

専用電話番号/8時~21時受付

0466-28-1000

マイページ

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

マイページの使い方

藤沢市役所
〒251-8601 神奈川県藤沢市朝日町1番地の1
代表電話番号:0466-25-1111

ホーム > 市政情報 > 広報 > 報道発表・プレスリリース > <江の島岩屋>再開25周年記念セレモニー

ここから本文です。

更新日:2018年10月5日

<江の島岩屋>再開25周年記念セレモニー

イベント概要

江の島岩屋は、平成5年4月の営業再開から25周年を迎えました。
これを記念し、セレモニーと各種イベントを開催します。

【日時】10月8日(月曜日/祝日)午前10時~午前10時20分
(雨天決行・荒天中止)

ふじさわ観光親善大使、つるの剛士さんも登場予定!

各種イベントについて

全国から"イワヤさん"が大集合!!

「イワヤ」の語呂合わせで「108(10月8日)」にちなみ、全国の「イワヤさん」と「10月8日生まれ」の方が大集合します。

つるの剛士さんが描く"階段アート"!

ふじさわ観光親善大使「つるの剛士」さんが描く、階段アート。
江の島岩屋周辺の階段を華やかに、新たな空間を演出。
当日は、つるの剛士さんも登場し、お披露目をする予定です。

トリックアート

江の島岩屋施設内に「トリックアート」が!?
ご家族や友達と一緒に新しい撮影スポットにぜひお越しください。
※観覧には江の島岩屋の入洞料がかかります。

再開25周年記念切手

10月8日から7日間限定で江の島岩屋へご入洞されたお客様に、オリジナルの記念切手とポストカードがセットになった記念品をプレゼントします。
▽配布期間:10月8日(月曜日/祝日)~10月14日(日曜日)まで
※各日先着250名様限定

江の島岩屋について

長い歳月を経て波の浸食でできた江の島岩屋は、第一岩屋(奥行152m)と第二岩屋(奥行56m)から成ります。
古くから信仰の対象にされ、弘法大師が訪れた際には弁財天がその姿を現し、また源頼朝が戦勝祈願に訪れたとも言われています。照明や音響で演出された洞内では、様々な展示物から江の島が歩んできた歴史と文化の一端をご覧いただけます。
また、全長128mのオープンスペースからは相模湾とその向こうに広がる富士・箱根・伊豆方面の景観が一望でき、開放感をお楽しみいただけます。
昭和46年以来、22年間にわたり長期閉鎖されていましたが、再開の要望が地元住民はもとより、一般市民からも年々高まり、平成5年4月に総工費およそ15億円をかけ、周辺施設を一新し、営業を再開いたしました。

営業情報

【入洞料】
おとな(高校生以上)500円
こども(小・中学生)200円
20名様以上の団体は、20%割引になります。

【営業時間】
10月31日(水曜日)までは、午前9時~午後5時
(季節により異なります)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

情報の発信元

経済部 観光シティプロモーション課

〒251-8601 藤沢市朝日町1番地の1 本庁舎8階

電話番号:0466-50-3531

ファクス:0466-50-8255

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?