検索方法

藤沢市コールセンター

専用電話番号/8時~21時受付

0466-28-1000

マイページ

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

マイページの使い方

藤沢市役所
〒251-8601 神奈川県藤沢市朝日町1番地の1
代表電話番号:0466-25-1111

ホーム > まちづくり・環境 > 環境 > 環境啓発・環境学習 > ふじさわ環境バスツアー

ここから本文です。

更新日:2019年8月21日

ふじさわ環境バスツアー

日時 ※終了しました。

 2019年(令和元年)7月25日(木曜日)午前9時30分から午後4時40分まで

見学場所

 ①リサイクルプラザ藤沢(藤沢市桐原町23-1)
  ・施設内の見学、ワークショップ体験

 ②いすゞ自動車株式会社藤沢工場、いすゞプラザ(藤沢市土棚8)
  ・工場内の見学、環境への取り組みの説明、いすゞプラザの自由見学

見学の様子

bustour1 

 藤沢市役所を出発し、リサイクルプラザ藤沢に向かいました。
 初めに、リサイクルプラザ藤沢の隣にある北部環境事業所と、用田にある女坂最終処分場の施設紹介のDVDを観ました。

 

 

bustour2


 次に、施設内の見学コースを巡りました。手選別ラインでの苦労など、貴重なお話を聞くことができました。
 この施設では、開館時間内であればどなたでも自由に見学ができます。スタッフが説明しながらご案内する見学ツアー(要予約)もあります。詳しくは下記のリンクから環境ポータルサイト「ふじさわエコ日和」をご覧ください。 

 

bustour3
 見学のあとは、ワークショップ体験を行いました。この日はサンドブラスト(専用の機械を使い、ガラスの廃ビンの表面に細かな砂を吹き付けてすりガラスのように模様をつけるもの)を体験しました。
 夏休み期間は毎日ワークショップを開催しています(事前申し込み制)。「ふじさわエコ日和」では、空き状況も随時更新しています。

 

 


bustour
 午後はいすゞ自動車㈱藤沢工場といすゞプラザを訪れました。工場では小型トラックの組み立てラインを見学し、子どもたちだけでなく大人の方も興味深く見学していました。
 また、工場といすゞプラザの往復には、同社で研究が進められているミドリムシからつくられた燃料で走るバスを使って移動し、環境にやさしい取り組みを実感しました。



bustour4
 いすゞプラザでは、自動車の歴史やトラックができるまでの工程を見たりさわったりしながら学ぶことができました。

 

 

 


 当日の様子は、環境ポータルサイト「ふじさわエコ日和」の「エコ日記」でも詳しく紹介しています。
 下記のリンクからぜひご覧ください。
環境ポータルサイト「ふじさわエコ日和」(外部サイトへリンク)

情報の発信元

環境部 環境総務課

〒251-8601 藤沢市朝日町1番地の1 本庁舎8階

電話番号:0466-25-1111 (内線)3311

ファクス:0466-50-8417

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?