ホーム > まちづくり・環境 > 環境 > 補助・助成 > 平成27年度家庭用燃料電池システム(エネファーム)設置費補助金の募集について(受付終了)

ここから本文です。

更新日:2016年3月28日

平成27年度家庭用燃料電池システム(エネファーム)設置費補助金の募集について(受付終了)

受付は終了しました。

藤沢市では、環境にやさしく、また、エネルギーの有効利用を図るため、住宅に燃料電池システム(エネファーム)を設置する方に費用の一部を補助します。
申請にあたっては、必ず「1 家庭用燃料電池システム設置費補助金交付要綱」(PDF:170KB)をご一読いただき、詳しくは環境総務課 総務・温暖化対策担当へお問い合わせください。

補助金額

1件 5万円

補助件数

予定件数 250件(先着順)

※太陽光発電システムを同時に設置する場合は、太陽光発電システム設置費補助金に5万円を加算します。予定件数90件(先着順)

※2016年(平成28年)3月22日(火曜日)までに必要な書類等を添付して完了届を提出できる方が対象となります。

※市内事業者を施工事業者等に利用することが要件となります。

国の補助金

*国の補助金は、別途申請が必要となりますので、次ところにお問い合わせください。

国の補助金については、 燃料電池普及促進協会(外部サイトへリンク)

補助金の申請から交付までの流れ

「1 家庭用燃料電池システム設置費補助金交付要綱」(PDF:170KB)および「2 藤沢市家庭用燃料電池システム(エネファーム)設置費補助金の手続きの流れ」(PDF:242KB)を確認してください。

「3 申請書(第1号様式)」(ワード:46KB)に必要書類を添付して環境総務課に提出してください。

申請書を受理してから、約2週間後に補助金交付決定通知書を交付します。
家庭用燃料電池システムに関する工事は、補助金交付決定通知書が交付されてから着工してください。
なお、補助金の申請後にシステム等に変更がある場合は、必ず工事着工前に「5 変更(中止)承認申請書(第3号様式)」(ワード:33KB)を提出し、変更承認等通知書が交付されてから工事を着工してください。

 設置等が終わりましたら、「7 完了届(第5号様式)」(ワード:37KB)に必要書類を添付して環境総務課に提出してください。また、あわせて「9 請求書(第6号様式)」(ワード:35KB)を提出してください。
なお、完了届の提出は、完了日から30日以内または2016年(平成28年)3月22日(火曜日)のいずれか早い日までに提出してください。(「完了日」とは、システムの引渡日または建物の引渡日のいずれか遅い日です。)

完了届および請求書を受理してから、約1ヶ月後に請求書に記載された振込口座に補助金を振り込みますので、記帳等により確認してください。

その他注意事項
・「3 申請書(第1号様式)」「5 変更(中止)承認申請書(第3号様式)」「7 完了届(第5号様式)」「9 請求書(第6号様式)」に押印する際はすべて同一の印鑑を使用してください。
・補助金交付決定後にシステムの設置を取り止めた場合は、速やかに「5 変更(中止)承認申請書(第3号様式)」(ワード:33KB)を提出してください。(最終提出期限は、2016年(平成28年)3月22日(火曜日)です。)
・設置してから6年間は処分(廃棄や譲渡など)することはできません。
・申請者の住民票は3ヶ月以内に取得したもの(マイナンバー・本籍・続柄の記載は不要)を提出してください。

リンク

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

情報の発信元

環境部 環境総務課

〒251-0054 藤沢市朝日町1番地の6 NTT藤沢ビルD棟2階

電話番号:0466-25-1111 (内線)3311

ファクス:0466-50-8417

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?