ANDOR検索

検索方法

藤沢市コールセンター

専門電話番号/8時~21時受付

0466-28-1000

窓口混雑状況

マイページ

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

マイページの使い方

藤沢市役所
〒251-8601 神奈川県藤沢市朝日町1番地の1
代表電話番号:0466-25-1111

ホーム > 市政情報 > 広報 > 報道発表・プレスリリース > 過去の報道発表・プレスリリース > 令和3年7月報道発表・プレスリリース > 森を育む紙製飲料容器普及協議会から市へ飲料水が寄贈されます

ここから本文です。

更新日:2021年7月26日

森を育む紙製飲料容器普及協議会から市へ飲料水が寄贈されます

 森を育む紙製飲料容器普及協議会から,寄贈いただく「カートカンの飲料水」は,間伐材を含む国産材を使用したもので,森林の保護や地球温暖化防止に寄与するものであり,本市の地球温暖化対策や「藤沢市気候非常事態宣言」の課題解決にもつながるものです。

 この飲料水※1は,環境に携わる職員やみどりの普及啓発活動などに対する支援に役立ててもらいたいとの意向により,市へ寄贈されます。

 市へ寄贈される飲料水については,廃棄物の収集職員等の熱中症対策やみどりの普及啓発事業に参加していただいた市民への提供など,有効活用する予定です。

 つきましては,以下の日程で森を育む紙製飲料容器普及協議会に対し,感謝状贈呈式を行います。

寄贈される飲料水

  •  緑茶 2,000本    

   カートカン

感謝状贈呈式

【日 時】2021年8月3日(火) 午前10時から11時

【場 所】本庁舎6階 特別会議室

【出席者】藤沢市長 鈴木恒夫

      副市長 宮治正志

     森を育む紙製飲料容器普及協議会 事務局長 他

カートカンについて 

  かんばりん

 カートカンは地球温暖化防止に貢献出来る環境性の高い紙製飲料容器です。

 紙の原材料である木材の使用が増えれば,森林の整備に必要な経費が確保されて「植える→育てる→収穫する」というサイクルがスムーズに循環し,健全な森林が育ちます。

 しかしながら,現在我が国の森林の多くは,安価な国外の木材におされて,充分な循環が難しい状態にあるといわれています。

 カートカンは国産材を30%以上使用しており,間伐材や端材などの国産木質バイオマス資源を積極的に活用しています。

 豊かな国土を守り,地球温暖化の原因となるCO2を吸収して育つ日本の森林。みなさんがカートカンの飲料を飲むことは,その森林を守り育て,そして地球を温暖化から救うことにつながります。

リンク

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

情報の発信元

環境部 環境総務課

〒251-8601 藤沢市朝日町1番地の1 本庁舎8階

電話番号:0466-50-3529(直通)

ファクス:0466-50-8417

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?