ANDOR検索

検索方法

藤沢市コールセンター

専門電話番号/8時~21時受付

0466-28-1000

窓口混雑状況

マイページ

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

マイページの使い方

藤沢市役所
〒251-8601 神奈川県藤沢市朝日町1番地の1
代表電話番号:0466-25-1111

ホーム > まちづくり・環境 > 環境 > 環境啓発・環境学習 > かながわプラごみゼロ宣言に賛同しています

ここから本文です。

更新日:2020年1月17日

かながわプラごみゼロ宣言に賛同しています

海洋汚染が今、世界規模で大きな社会問題となっています。

2018年夏、鎌倉市由比ガ浜でシロナガスクジラの赤ちゃんが打ち上げられ、胃の中からプラスチックごみが発見されました。

SDGs未来都市である神奈川県は、これを「クジラからのメッセージ」として受け止め、持続可能な社会を目指すSDGsの具体的な取組として、深刻化する海洋汚染、特にマイクロプラスチック問題に取り組むことを宣言しました。

かながわプラごみゼロ宣言(外部サイトへリンク)

h300904-pagetop-3(外部サイトへリンク)

藤沢市の取り組み

藤沢市では「かながわプラごみゼロ宣言」に賛同し、プラごみ削減に取り組んでいます。

ワンウェイ(使い捨て)プラスチックの削減

レジ袋削減

買い物袋持参の奨励や商品の包装簡素化、再生品や再利用品の販売などによりごみの減量・資源化を進めるため、「ごみ減量推進店」の認定を進めています。

000372322

 ごみ減量推進店を募集しています

マイバッグ、マイボトルの利用推進

リサイクルプラザ藤沢フェア~Eco2(エコエコ)夏祭り~にてマイカップ・エコバックの持参を奨励し、カップ持参者には無料で冷たい麦茶を提供しています。

 mycup

リユース食器

市が開催(主催・共催・実行委員会形式)するイベント時にリユース食器の貸し出しを行っています。

owan sara koppu hasi

プラごみ再利用の推進

再生プラスチックを使用したロコヨキエーロのあっせん販売

消滅型生ごみ処理機キエーロの材料として再生プラスチックを使用しています。

zengiboku

生ごみ処理器(キエーロ・コンポスト容器)の斡旋販売について

イベント開催時のごみ分別

環境フェアなどのイベントにて、ごみの分別を徹底しています。

kyukeijo

クリーン活動・啓発

ごみ拾いイベント

「ゴミゼロクリーンキャンペーン」や「キュンとするビーチクリーン」などのイベントを開催し、マイクロプラスチック拾いを行っています。

また、河川清掃イベントに参加しています。

5010

ゴミゼロクリーンキャンペーン

普及啓発活動

1年に1度発行している「ごみNEWS」にて、さまざまなごみ・環境問題についての啓発を行っています。

ごみNEWS

参考

環境省「プラスチックスマート」キャンペーン(外部サイトへリンク)

情報の発信元

環境部 環境総務課

〒251-8601 藤沢市朝日町1番地の1 本庁舎8階

電話番号:0466-50-3529(直通)

ファクス:0466-50-8417

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?