ホーム > 健康・福祉・子育て > 健康・医療 > 予防接種 > 子宮頸がん予防ワクチン接種後の医療費支援について

ここから本文です。

更新日:2017年11月2日

子宮頸がん予防ワクチン接種後の医療費支援について

子宮頸がん予防ワクチン接種後に何らかの症状に苦しんでいる方を支援するため、平成27年8月より神奈川県が医療費等の給付を開始しましたが、国及び独立行政法人医薬品医療機器総合機構(PMDA)による救済の審査が再開されたため、神奈川県の支援事業は見直しすることになりました。
詳しい内容は、神奈川県のホームページをご覧ください。

総合相談窓口

神奈川県相談ダイヤル 045-210-5990
相談受付時間 平日10時から16時まで(12月29日から1月3日を除く)

平成25年3月31日までに接種を受けた方(任意接種)

平成25年3月31日までに市町村の助成により接種をした方で、接種後に何らかの症状が生じ、医療機関を受診した方は、接種との関連性が認定されると、医療費、医療手当が支給される場合があります。
具体的な請求方法については、独立行政法人医薬品医療機器総合機構(PMDA)にお問い合わせください。
支給対象となるのは、請求した日から遡って5年以内に受けた医療に限られています。

救済制度相談窓口

フリーダイヤル 0120-149-931
IP電話等でフリーダイヤルがご利用になれない場合は、03-3506-9411(有料)をご利用ください。
相談受付時間 平日9時から17時まで(祝日、年末年始を除く)

平成25年4月1日以降に接種を受けた方(定期接種)

予防接種法に基づく、予防接種健康被害救済制度になります。
藤沢市健康増進課にお問い合わせください。

情報の発信元

福祉健康部 健康増進課

〒251-0022 藤沢市鵠沼2131番地の1 藤沢市保健所4階

電話番号:0466-50-8430(直通)

ファクス:0466-28-2121

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?