検索方法

藤沢市コールセンター

専用電話番号/8時~21時受付

0466-28-1000

マイページ

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

マイページの使い方

藤沢市役所
〒251-8601 神奈川県藤沢市朝日町1番地の1
代表電話番号:0466-25-1111

ホーム > 健康・福祉・子育て > 健康・医療 > 予防接種 > 子どもの予防接種 > 日本脳炎の予防接種一部改正(特例対象者)について

ここから本文です。

更新日:2016年9月1日

日本脳炎の予防接種一部改正(特例対象者)について

日本脳炎は、予防接種法に基づく定期の予防接種として位置づけられていますが、日本脳炎の予防接種後に重症ADEM(急性散在性脳脊髄炎)を発症した事例をきっかけに、平成17年度から平成21年度まで、日本脳炎の予防接種の積極的な勧奨を差し控えていました。その後、乾燥細胞培養日本脳炎ワクチンという新しいワクチンが開発され、現在は日本脳炎の予防接種を通常どおり接種できるようになっています。このような経過があり、積極的な接種勧奨を差し控えていた時期に、日本脳炎の予防接種が不十分な方がいることから、平成23年5月20日から予防接種法施行令および予防接種実施規則の一部が改正され、接種機会を逃した方への接種機会が設けられました。

対象者

1995(平成7)年4月2日から2007(平成19)年4月1日生まれで積極的勧奨の差し控えにより接種機会を逃した方は、20歳未満まで定期予防接種として接種できます。

費用

無料

接種方法

指定医療機関に直接ご予約の上、接種してください。

1期初回接種のうち1回接種を受けた方

6日以上の間隔をおいて残りの2回の1期接種を行い、2期接種は、9歳以上で1期接種終了後6日以上の間隔をおいて1回接種してください。

1期初回接種(2回)を受けた方

前回の接種から6日以上の間隔をおいて、1期追加接種を行い、2期接種は、9歳以上で1期接種終了後6日以上の間隔をおいて1回接種してください。

1期(3回)が終了している方

2期接種は、9歳以上で1期接種終了後6日以上の間隔をおいて1回接種してください。

一度も接種していない方

1期接種は、初回接種として、6日から28日までの間隔をおいて2回接種し、追加接種として、初回接種終了後おおむね1年を経過した時期に1回の1期追加接種をしてください。2期接種は、9歳以上で1期接種終了後6日以上の間隔をおいて1回接種してください。

持ちもの

  • 母子健康手帳
  • 住所と生年月日が確認できるもの(健康保険証など)

注意事項

  • 予防接種については、原則保護者の同伴が必要ですが、お子様が13歳以上の場合、保護者が同伴しなくても接種することができます。ただし、その場合は、「保護者が同伴しない場合の同意書」が必要になります。同意書は下のリンクからダウンロードしていただくか、子ども健康課及び指定医療機関にありますので、お問い合わせください。
  • 妊娠中もしくは妊娠している可能性がある場合には接種できません。

※平成19年4月2日以降に生まれた方で、接種スケジュール等、ご不明な点がございましたら、接種医師にご相談いただくか、子ども健康課までお問い合わせください。

リンク

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

情報の発信元

子ども青少年部 子ども健康課

〒251-0022 藤沢市鵠沼2131番地の1 藤沢市保健所1階

電話番号:0466-50-3522(直通)

ファクス:0466-50-0668

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?