ホーム > まちづくり・環境 > 環境 > 公害 > 大気汚染 > 大気汚染防止推進月間

ここから本文です。

更新日:2020年12月8日

大気汚染防止推進月間

12月は大気汚染防止推進月間です

例年、12月は自動車交通量や暖房使用量の増加、気象条件の影響等により、大気汚染物質濃度が高くなる傾向があります。

環境省では、毎年12月を大気汚染防止推進月間として、きれいな空を守ることの大切さを呼びかけています。

この機会に大気汚染の防止について、みんなで考えてみましょう。

taikigekkan

大気汚染防止対策の身近な実践例

ウォームビズ

過度の暖房使用は空気が汚れる原因となります。ウォームビズやウォームシェアで暖かな冬をお過ごしください。

環境に配慮した移動手段の選択

冬に空気が汚れる理由のひとつに、自動車交通量の増加があります。天気のいい日は出来るだけ自転車で出かけるなど、移動の際には、徒歩や自転車、公共交通機関の使用を心がけましょう。

アイドリングストップ

自動車に乗っていても環境のために出来ることがあります。
自動車を運転する際には、アクセルを穏やかに踏んで発車するなど、エコドライブを心がけましょう。

リンク

 

情報の発信元

環境部 環境保全課

〒251-8601 藤沢市朝日町1番地の1 本庁舎8階

電話番号:0466-50-3519(直通)

ファクス:0466-50-8418

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?