ここから本文です。

更新日:2014年9月7日

ふじさわ総合計画2020 後期実施計画改訂版

新林公園

2006年度から始まった後期5ヶ年の実施計画事業の見直しを、中間年である2008年度に実施しました。
見直しにあたっては、1.社会経済状況の激しい変化に対応すること、2.市長と市民との契約であるマニフェスト項目を行政計画としての総合計画に位置付けることを基本的な考え方として実施しました。
見直し後の後期実施計画事業数は、見直し前と同数の499事業です。

ふじさわ総合計画2020 後期実施計画改訂版

中間年見直し後、後期実施計画 2009年度~2010年度版

全ページ(PDF)……全150ページ(PDF:6,913KB)

 各項目毎(PDF)

後期実施計画 記載方法の凡例

  1. 太枠で示す事業は、新規事業及び後期実施計画を策定した時点と事業内容に変更があったことを示します。
  2. 事業名欄及び体系コードを網掛で示す事業は、マニフェスト事業で、新規事業か後期実施計画事業の拡大事業であることを示します。(体系コードのMはマニフェスト事業を示します。)
  3. 後期実施計画策定時の記載に変更がある場合は、原則として見え消し一本線で示しています。
  4. 後期実施計画策定時の記載に追加がある場合は、原則として◎の書き出しで示しています。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

情報の発信元

企画政策部 企画政策課

〒251-8601 藤沢市朝日町1番地の1 本庁舎6階

電話番号:0466-50-3502(直通)

ファクス:0466-50-8436

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?