ホーム > 防災・防犯 > 防災 > 予防・啓発 > 降雪時への備えについて

ここから本文です。

更新日:2017年12月21日

降雪時への備えについて

大雪注意報や大雪警報が発令されるような降雪時には、市民生活に大きな影響が及ぶことが予想されます。

降雪が予想される際には、気象情報などを活用し、早め早めの対応をとるよう心がけましょう。また、緊急時に備え、家族や近隣の方と連絡先などを確認しておきましょう。

 

 

降雪時の注意事項

  • 降雪が予想されるときは不要不急の外出は避けましょう。
  • 停電や外出できない場合に備えて、食料、水、懐中電灯、ラジオなどを準備しておきましょう。
  • 降雪時に車を使用するときは、冬用タイヤやチェーンなどの防滑対策を行い注意して運転しましょう。また、路上駐車や走行不能による車両放置は、救急車などの緊急自動車の通行や除雪作業の妨げになるので、絶対にやめましょう。

除雪について

藤沢市では、通勤・通学者の通行帯を確保するため、積雪状況に応じて市内の鉄道主要駅周辺の歩道等の除雪や融雪剤の散布を行います。

しかし、市が除雪などを行える場所は限られていますので、日常の生活道路や歩道の多くは、周辺にお住まいの皆様で除雪するなど、ご協力をお願いいたします。

また、除雪した雪は歩行者や車両の通行に支障のないように堆積してください。

雪がやんでも

雪がやんでも路面凍結によるスリップや転倒に十分注意してください。

大雪対策2

 

 

 

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

情報の発信元

防災安全部 危機管理課

〒251-8601 藤沢市朝日町1番地の1 本庁舎7階

電話番号:0466-25-1111 (内線)2432

ファクス:0466-50-8401

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?