ホーム > 健康・福祉・子育て > 健康・医療 > 母と子の健康 > 神経芽細胞腫検査の廃止について

ここから本文です。

更新日:2016年9月1日

神経芽細胞腫検査の廃止について

6か月~8か月児を対象に実施していました神経芽細胞腫検査(尿検査)について、神奈川県では平成15年9月末で検査セットの配布をとりやめ、平成16年3月をもって検査事業を廃止しました。

その理由として、神経芽細胞腫の専門家などによる当検査事業の有効性についての検討会(国主催で開催)が、平成15年7月30日付けで「現在行われている生後6か月時に実施する当検査事業は、神経芽細胞腫による死亡率を減少させる効果が明確でない。その一方では、腫瘍が自然に小さくなる例に対して手術を行うなど負担をかけており、このまま事業を継続することは難しいと判断される。」との報告をまとめました。この報告を踏まえ、神奈川県では検討の結果、平成16年3月をもって検査を廃止することとしました。

情報の発信元

子ども青少年部 子ども健康課

〒251-0022 藤沢市鵠沼2131番地の1 藤沢市保健所1階

電話番号:0466-50-3522(直通)

ファクス:0466-50-0668

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?