ここから本文です。

更新日:2019年6月3日

平成30年度 増設した健康遊具の紹介

健康遊具を増設しています

 平成30年度に増設しました、健康遊具を紹介します。 

   健康遊具とは、普段使わない筋肉をストレッチすること、体のツボを刺激する健康維持、

   筋肉や持久力を高める運動能力の向上を図るための遊具になります。      

滝の上公園(高倉字滝ノ上2433番)

腹筋ベンチ 

 滝の上 ぶら下がり 懸垂 バーに足をかけて 腹筋運動ができます。

前屈運動

  滝の上 前屈運動 台に足をのせて 前屈運動ができます。

ひねりストレッチ

  滝の上 ひねりストレッチ バーを掴み台の上で体を左右に振ることで腰のストレッチができます。      

ぶら下がり・懸垂

  滝の上 ぶら下がり懸垂 ぶら下がり運動や懸垂運動をすることができます。

渋谷ヶ原公園(湘南台四丁目22番)

 肩まわしストレッチ

  渋谷ヶ原 肩まわしストレッチ アーチに沿ってコマを動かすことで肩や腕の関節を柔らかくします。

足ストレッチ 

  渋谷ヶ原 足ストレッチ バーをつかんでふみ板を足でふむことで下半身の柔軟性を高めます。                  

円行下原公園(円行二丁目15番4)

 ひねりストレッチ

  円行下原 ひねりストレッチ バーをつかんで体を左右に振ることで腰のストレッチができます。              

善行北唐池公園(善行団地3870番7)

ぶら下がり

  善行北唐池 ぶら下がり ぶら下がり運動をすることができます。

背のばしベンチ

  善行北唐池 背のばしベンチ 背板に沿って背中を伸ばすストレッチができます。

平均台

  善行北唐池 平均台 バーにつかまりながら平均台を渡る運動ができます。

中原公園(善行三丁目12番1)

体側ストレッチ

  中原 体側ストレッチ 目安のフットマークに立ちバーをつかんで脇を伸ばすことができます。

背のばしベンチ

  中原 背のばしベンチ 背板に沿って背中を伸ばすストレッチができます。

ぶら下がり・懸垂

  ぶら下がり 懸垂 ぶら下がり運動や懸垂運動をすることができます。

弥勒寺第二公園(弥勒寺一丁目273番1)

ぶら下がり

  弥勒寺第ニ ぶら下がり ぶら下がり運動や懸垂運動をすることができます。

海南公園(片瀬山一丁目649番56)

マッサージベンチ

  海南 マッサージベンチ 背板の突起部分に背中を当てることで背中をマッサージできます。

屈伸運動

  海南 屈伸運動 2本のアームに両腕をかけて屈伸運動をすることができます。

駅前町公園(辻堂二丁目1684番)

腹筋ベンチ

  駅前町 腹筋ベンチ バーに足をかけて腹筋運動ができます。

あんばベンチ 

  駅前町 あんばベンチ リングに手をかけ、腕立て伏せや足を水平に上げる運動ができます。

台谷公園(大庭字小糸5083番)

 腹筋ベンチ

  台谷 腹筋ベンチ バーに足をかけて腹筋運動ができます。

複合健康遊具

  台谷 複合健康遊具 うんてい、平均台、垂直飛び運動ができます。

健康遊具の利用にあたって(お願い)

   健康遊具は、大人を利用対象とした健康や体力の保持増進など健康運動を目的として設置するものです。

   そのため、子どもが利用すると重大な事故につながる恐れがありますので、

   子どもが利用する際には、大人が付き添ってのご利用をお願いします。

   新設しました健康遊具には、「大人用」と示したシールを貼っておりますが、

   ご家庭でも注意喚起をよろしくお願いします。

情報の発信元

都市整備部 公園課

〒251-0052 藤沢市藤沢109番地の6 湘南NDビル8階

電話番号:0466-50-3535(直通)

ファクス:0466-50-8439

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?