ANDOR検索

検索方法

藤沢市コールセンター

専門電話番号/8時~21時受付

0466-28-1000

窓口混雑状況

マイページ

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

マイページの使い方

藤沢市役所
〒251-8601 神奈川県藤沢市朝日町1番地の1
代表電話番号:0466-25-1111

ここから本文です。

更新日:2019年10月11日

 

藤沢市教育委員会『教育長の窓 No.121』

2014年(平成26年)10月 教育長の窓 No.121

『一人ひとりを大切に ~学校教育相談センター 就学相談~

学校教育相談センターのイラスト学校教育相談センター案内のイラスト

朝夕めっきり涼しくなりました。空の色もどことなくすんできて、秋の訪れを感じます。
小学校では、9月に修学旅行が実施され、10月には運動会が行われます。中学校においては、9月、10月に、文化祭、合唱祭が、11月には、白浜養護学校において、文化祭にあたる白浜祭が行われ、芸術・文化・スポーツそれぞれの体験活動が実施されます。子どもたち一人ひとりが輝く場面を、各学校が工夫し、取り組んでいます。

藤沢市教育委員会では、「一人ひとりの教育的ニーズに応じた教育」を行うために、学校に対してさまざまな支援を行っております。

その一つは人的支援であり、介助員(もしくは看護介助員)による児童生徒への支援、新入生サポート講師による「小学校1年生」への支援、外国語指導講師(FLT)による、外国語活動・外国語への支援、日本語を習得するための支援、スクールカウンセラーやスクールソーシャルワーカーの学校への派遣などがあります。

また、児童生徒や保護者のみなさまがかかえる「困りごと」については、学校教育相談センターを中心に対応をしております。

学校生活において、「集団になじめない」「コミュニケーションがうまくとれない」「学習がなかなか進まない」等、家庭生活において「家族との関係がうまくとれない」「生活習慣が乱れてしまう」「子どもにどう関わればいいのか」等、「こんなこと相談してみたい」ということを「電話」「来所」による相談窓口で対応をし、学校や家庭でよりよい生活をおくることができるようサポートしております。

特に、保護者のみなさまにとっては、「小学校への入学」を前にして不安を持たれることが多いようで、「就学相談」を受けられる方が、近年とても増えております。
学校教育相談センターでは、「就学相談」を受け付けると、担当の者が、丁寧な保護者からの聞き取りと併せて、お子様の様子を見させていただき、保護者の方が不安に感じられることについて一緒に考え、どのような学校生活を過ごすことが、お子様の成長につながるかについて相談を行っています。
また、お子様がより豊かに成長するための学びの場についての相談も受けており、学区の「通常の学級」に在籍するのか、「特別支援学級」や「特別支援学校」に在籍するのか、はたまた、「通常の学級」に在籍しつつ「通級指導教室」に通い、個別や小集団での指導を受けるようにするのか、複数の選択肢から就学先等を考えていただきます。適切な判断ができるように、医師等専門家を交えた「就学支援委員会」を開催し、さまざまな見知からの意見をいただき、保護者のみなさまとの相談を進め、お子様の就学先を決定するようにしております。その際、「その子にとって、ふさわしい環境での学びの保証」をという願いを持ちながら、一人のお子様につき3回から4回にわたる相談を行っています。

「子どもたちのえがおあふれる学校づくり」は、子どもたち「一人ひとりを大切にすること」から始まります。学校教育相談センターの相談機能を、保護者のみなさま、市民のみなさま、どうぞご理解くださいますようお願いいたします。

情報の発信元

教育委員会教育部教育総務課

〒251-8601 藤沢市朝日町1番地の1 本庁舎3階

電話番号:0466-50-3556(直通)

ファクス:0466-50-8424

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?