ANDOR検索

検索方法

藤沢市コールセンター

専門電話番号/8時~21時受付

0466-28-1000

窓口混雑状況

マイページ

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

マイページの使い方

藤沢市役所
〒251-8601 神奈川県藤沢市朝日町1番地の1
代表電話番号:0466-25-1111

ここから本文です。

更新日:2019年10月11日

 

藤沢市教育委員会『教育長の窓 No.122』

2014年(平成26年)11月 教育長の窓 No.122

『安心 安全 おいしい給食の提供をめざして ~中学校給食の試行が始まりました~

中学校給食

実りの秋、新米が食卓を彩り、栗、りんご、柿といった果物なども豊富に出回る時期となりました。空が高くなり、木々も色づき、自然のおりなす美しさに心が潤います。自然は、たくさんの実りや潤いを与えてくれます。

さて、藤沢市では、11月4日(火曜日)より、中学校給食の試行を、湘南台中学校と善行中学校で始めました。当日、市長は、湘南台中学校で、私は善行中学校で、生徒とともに給食をいただきました。
初日のメニューは、ピザ風ハンバーグ、いそべポテト、ジュリアンスープ、ごはん、そして藤沢産の柿でした。初日ということもあり、配食に多少の混乱は見られたものの、おおむね順調に食事ができ、ほっといたしました。「ご飯がおいしい」「スープがあるのがいい」「柿が大きい」など、生徒の反応もよく、こちらもほっとしました。

中学校給食試行の実施の目的は、(1)栄養バランスのとれた食事の提供、(2)望ましい食習慣の育成、(3)明るい社交性と共同の精神の醸成、(4)給食を通しての食育の推進、(5)家庭に対する配慮、の5点です。

試行に至るまで、2年間、中学校給食検討委員会を開催し、給食の提供方法(単独校方式、合同調理場方式、デリバリー方式)、費用、中学校の日課との関連等を検討し、「今まで定着してきている持参のお弁当とデリバリー方式の給食の併用が望ましい」という報告を受けました。その後、教育委員会で検討し、その方式に決定するとともに、実施に当たっての具体的な方法を検討してきました。

デリバリー方式であっても、藤沢市の栄養士が献立を作成し、「地産地消」を軸とした食材も指定するという方針で提供することとしました。
選択制なので、事前に食材がどれだけ必要かを把握する必要があることから「事前申し込み方式」を行い、給食費も「前納」としています。事前に配られる献立表で、給食を頼みたい場合は、申込用紙やインターネットを活用して、申し込み締め切り日までに、食べたい日を申し込むことができる仕組みです。
藤沢市では、あたたかいご飯のみならず、「みそしる」「スープ」なども提供できるようにしています。また、食器については、ご飯用とおかず用、スープ用がありますが、おかず用のふたには、生徒が描いたイラストがプリントされていることも、特色の一つです。
費用については、食材費のみを、保護者のみなさまにご負担いただくので、一食牛乳付きで300円(牛乳なしの場合は、250円)です。食べ盛りの中学生ということもあり、ご飯のおかわりも、数は限られていますが、少しはできるようにしています。(試行当日、私がともに給食をいただいた学級でも、男子生徒がご飯のおかわりをしていました。)

試行期間に、配膳にかかる時間の検証や、食事の提供についての課題等を検証して、中学校給食を今後、どのようにしていくかを見極めていく予定です。小学校と提供方法の異なる中学校給食ですが、「安心 安全 おいしい給食」をめざしていきます。該当の2校の保護者のみなさまには、ご負担をおかけすることもあろうかと思いますが、ご理解・ご協力いただきますようよろしくお願いいたします。

藤沢市教育委員会では、子どもたちの健やかな成長を願い、中学校給食の試行を開始いたしました。市民のみなさま、ご理解・ご支援をよろしくお願いいたします。

情報の発信元

教育委員会教育部教育総務課

〒251-8601 藤沢市朝日町1番地の1 本庁舎3階

電話番号:0466-50-3556(直通)

ファクス:0466-50-8424

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?