ANDOR検索

検索方法

藤沢市コールセンター

専門電話番号/8時~21時受付

0466-28-1000

窓口混雑状況

マイページ

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

マイページの使い方

藤沢市役所
〒251-8601 神奈川県藤沢市朝日町1番地の1
代表電話番号:0466-25-1111

ここから本文です。

更新日:2019年10月11日

 

 

藤沢市教育委員会『教育長の窓 No.126』

2015年(平成27年)3月 教育長の窓 No.126

『次への「一歩」のために ~実施事業の見直しと課題整理~

桜のつぼみ

「春はあけぼの やうやう白くなりゆく 山ぎはすこしあかりて むらさきだちたる雲のほそくたなびきたる」
清少納言は、「枕草子」の冒頭で、春のすばらしさを、このように綴りました。空気がどことなく暖かく感じ、春を待つ花々のつぼみがふくらんできました。

学校は年度末を迎えます。年度当初に学校が目標とした教育活動について、一年間の教育活動を振り返り、今年度のよかった点や改善点をまとめ、検証し、次年度に向けての方針を検討しているところでもあります。

振り返りについては、各学校の子どもたちや教職員に対して、また、保護者のみなさまや地域のみなさまにもお願いして、「学校生活アンケート」(各学校によって名称は異なります)を行い参考にしています。そして、そのアンケート結果をもとに、学校評議委員のみなさまに、学校の教育活動についての意見や今後の学校運営についてのご提言をいただいております。
学校で行ってきた教育活動を、それに関わった多くの人の目で見ていただき、様々な視点からいただいた意見を学校に生かし、よりよい学校づくりを目指すことは、「学校評価」として平成20年度より実施されております。

各学校から報告を受けた「学校評価」も参考にして、教育委員会は全市的な視野に立ち、学校運営や学校の教育活動に対して、子どもたちがよりよい教育を受けることができるよう、施策を検討していきます。教育委員会の事務事業の進捗状況と課題は「教育委員会の点検・評価」として、藤沢市教育振興基本計画に基づき実施しておりますが、年度の終わりは1年間の計画(施策)の進捗状況を振り返り、次の一歩を歩み出す準備の時期でもあります。

次年度からの教育委員会としての取り組みとして、次の3点を重点として考えております。

一つめとして、「支援教育」の推進です。今までも行ってきた「特別支援教育」は、ややもすると「障がいのある児童生徒を対象とする教育」と捉えられることもあったため、これまでの「特別支援教育」の考え方をより大きな概念で捉える「支援教育」に改めるよう整理をし、今までの「特別支援教育」を包含し、「困りごとを抱えるすべての児童生徒を対象とする支援・指導」を「支援教育」として推進するものです。

二つめとして、いじめ防止の条例の制定です。「藤沢市子どもをいじめから守る条例」と名付けたこの条例は、藤沢市民全員の方に趣旨と内容を理解していただき、子どもたちをいじめから守り、学校や教育委員会とともに子どもたちの育成を行ってくださることを願うものです。

三つ目は、「藤沢市教育振興基本計画」の推進です。今後5年間に総合的に取り組むべき施策を、計画に沿ってしっかりと推進してまいります。

教育委員会の施策の中心は「子どもたちのえがおあふれる学校づくり」にあります。今年も3月11日(水曜日)の白浜養護学校高等部の卒業式を皮切りに、13日(金曜日)に中学校、19日(木曜日)に白浜養護学校の小・中学部、そして20日(金曜日)に小学校において、卒業式が行われます。たくさんの子どもたちが次への一歩を踏み出します。

これまで、たくさん目をかけ、声をかけ、ご指導・ご支援をいただいた子どもたちです。ほんとうにありがとうございました。どうぞこれからも、子どもたちに対して、ご支援、ご指導をよろしくお願いいたします。

 

 

情報の発信元

教育委員会教育部教育総務課

〒251-8601 藤沢市朝日町1番地の1 本庁舎3階

電話番号:0466-50-3556(直通)

ファクス:0466-50-8424

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?