ここから本文です。

更新日:2020年5月22日

 

藤沢市教育委員会『教育長の窓No.185』

2020年(令和2年)4月9日号教育長の窓No.185

「就任にあたり」

iwamotokyouikuchou

4月1日、平岩多恵子前教育長に代わりまして、教育長に就任いたしました岩本将宏でございます。藤沢市の子どもたちのため、えがおあふれる学校を目指して、教育長としての重責に誠心誠意取り組んでまいりますので、よろしくお願いいたします。


私は、これまで藤沢市の中学校現場で長く勤務してまいりました。学級担任に始まり、生徒指導や進路指導、学年主任、教務主任、教頭、校長と一通りの役職を経験できたことはとても幸せでした。また、部活動にも携わり、その経験から様々なことを学ぶことができました。その間に、神奈川県教育委員会において行政経験もさせていただきました。藤沢市教育委員会は初めての勤務となりますが、これまでに培った経験を藤沢市の教育の更なる充実のために活かしていきたいと思っております。


今年度から小学校で、来年度から中学校で新学習指導要領が全面実施となります。教育委員会としましては、その理念を市内全校でしっかりと共通認識できるよう取り組んでまいります。子どもたちには予測不能の未来を生き抜くための力が求められています。そのためにも、GIGAスクール構想を活用して教育環境の整備を急ぎたいと思っております。また、社会問題となっている「いじめ」への対応にも積極的に取り組みます。豊かな心を育てるためには、様々な人間関係におけるコミュニケーションが大切です。子どもたちに先生が関わることのできる時間を確保するためにも、教員の働き方改革は喫緊の課題と考えております。


いうまでもなく、教育は単に学校だけで行われるものではありません。家庭や地域社会が教育の場として機能することなしに、子どもたちの健やかな成長はありません。子どもたちの「生きる力」は、学校で計画的に学習しつつ、親子のふれあいや地域の方々との様々な活動を通して根付いていくものです。また、そのための行政のサポートは欠かせないと考えております。


新型コロナウイルス感染症への対応につきましては、緊急事態宣言に伴い5月6日までの臨時休校となっております。その後につきましては、国や県の状況を注視しながら対応してまいりますが、何より子どもたちの安全・安心を最優先に判断してまいります。保護者のみなさま、地域のみなさま、市民のみなさまには、ご支援・ご協力をよろしくお願いいたします。

情報の発信元

教育委員会教育部教育総務課

〒251-8601 藤沢市朝日町1番地の1 本庁舎3階

電話番号:0466-50-3556(直通)

ファクス:0466-50-8424

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?