ここから本文です。

更新日:2017年9月27日

鵠沼ふれあいトライアングル2012-2

1、テーマ

「子どもが主役 おとなはサポーター 地域の子どもは地域で育む」

鵠沼ふれあいトライアングルロゴマーク

鵠沼ふれあいトライアングルロゴマーク

2、24年度の取り組み

地域ふれあい事業

  • 地域の小中高校生を主体に実施するイベントの支援及び地域住民と児童生徒の交流を図るための事業等を支援します。

Yワイまつりinくげぬま2012(2012年7月28日実施)

Yワイまつり チラシ

Yワイまつりチラシ

「Yワイまつり」は地域の中で、子どもたちが「自ら担う催し」を目指したものです。大人は支援者として裏方を担いますが、子どもたちを核として地域全体の交流の良い機会となっています。年々認知度も増し参加者も増え盛況になってきました。しかしお祭りの大きさを目指すのではなく、子ども自身が自ら当事者となって積極的に参加して楽しむことを目指して、子どもの気持ちを大切にしながら、ゆっくりと育むことを続けていきたいと思います。

→チラシのダウンロード(PDF:479KB)

Yワイまつり

Yワイまつりinくげぬま 2012

地域教育力向上支援事業

  • 地域での子どもの安全・安心のために活動する関係団体のネットワークづくりを進めます。
  • 地域の子どもの安全・安心のための「安全みまもりたい」の普及を推進します。
  • 子どもたちがより良い環境で学べるよう地域の教育環境向上の事業を学校・地域住民の方と協働して進めます。

こどもみまもりネットワーク会議(2012年9月15日実施)

子どもたちの安心安全のために活動する地域団体の連携をすすめるために、関係団体の代表と意見交換会を開催しました。(2010年度より「こどもみまもりネットワーク会議」と正式名称を定めました。)

こども110番の取り組み

「こども110番の家」の看板の見直しと整備事業の協力をします。

安全みまもりたい

2009年度に「歩く見守り」として「安全みまもりたい」の黄色いワッペンを作りました。ウォーキング中に、お買い物に行くとき、犬の散歩をするときなど、このワッペンを首から提げたり、かばんにつけたりします。この黄色いワッペンでこどもたちの安全・安心を願う気持ちを示します。こどもたちと地域の連帯と、犯罪への抑止力を期待します。現在、鵠沼中学校区の小中学校の保護者や町内会・自治会などをつうじて、地域の方々に広める働きかけをしています。

ワッペン

「安全みまもりたい」のワッペン

鵠沼中学校の先生方との情報交換会

活動周知事業

  • 鵠沼の三者連携事業が地域に十分周知され、多くの方々の理解と協力を得るために広報紙「鵠沼ふれあいトライアングル」を発行します。

3、鵠沼ふれあいトライアングルデータ

会長

渡邉 美子

構成委員(選出母体名)

鵠沼中学校長、同中PTA、鵠沼小学校長、同小PTA
鵠洋小学校長、同小PTA、鵠沼高等学校長
地区社会福祉協議会、地区町内会自治会連合会
鵠沼南地区民生委員児童委員協議会、鵠沼東地区民生委員児童委員協議会
地区青少年育成協力会、地区防犯協会
鵠洋児童館、鵠沼子どもの家、鵠沼海岸商店街振興組合
KFP鵠沼おやじパトロール、地域の賛同者

事務局

鵠沼市民センター(電話:33-2001)

リンク

・学校・家庭・地域連携推進事業トップページに戻る

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

情報の発信元

教育委員会教育部教育総務課

〒251-8601 藤沢市朝日町1番地の1 本庁舎3階

電話番号:0466-25-1111 (内線)5111

ファクス:0466-50-8424

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?