ホーム > 暮らし・手続き > 戸籍・住民の手続き > 3月31日(日)・4月6日(土)に住所異動の手続きができます

ここから本文です。

更新日:2019年3月4日

3月31日(日)・4月6日(土)に住所異動の手続きができます

3月から4月にかけては、転勤や就職、就学等により住民異動が増える時期です。

市民窓口センターでは、開庁日に住民異動の手続きができない方のために、第2・第4土曜日に窓口を開設しています。年度末は住所異動が多いことから、次のとおり臨時窓口を開設します。

開設日時

  • 3月31日(日曜日),4月6日(土曜日) 

午前8時30分から正午、午後1時から午後5時

※住民異動の届出時間によっては、受付当日にその届出に係る印鑑登録の申請及び各種証明書の発行ができない場合があります。お急ぎの際はお早めにご来庁ください。

開設場所

藤沢市役所 本庁舎1階 市民窓口センター
(各市民センター・公民館では取り扱いません)

業務内容

それぞれの手続きに必要なものについては、下のリンクコーナーをご参照ください

※戸籍の証明書、マイナンバーカードの申請・交付などは受け付けできません。

(1)住所異動の手続き

  • 転入届 (他市町村から藤沢市に住所を異動した方)
  • 転出届 (藤沢市から他市町村に住所を異動した方、する方)
  • 転居届 (藤沢市内で住所を異動した方)

(2)印鑑登録の手続き

  • 印鑑の登録・廃止

(3)証明書の交付

  • 住民票の写し
  • 住民票記載事項証明書
  • 印鑑登録証明書

(4)その他関連業務

  • 外国人住民事務(特別永住者証明書に関する申請)
  • 戸籍事務 (受付のみ)
  • 住民異動に伴う国民健康保険・介護保険・児童手当・小児医療証の申請、就学指定校通知業務
  • 返戻された通知カードのお渡し

※他市区町村や関係機関に連絡・確認が必要な場合など、届出の内容によっては、手続きが完了しなかったり、受付できない場合があります。

例:海外からの転入の場合、住民登録が削除されている場合、転出証明書が発行されて1か月以上経過している場合や再交付の場合、住居表示地区や区画整理施行中地区の新築等で新住所が確認できない場合等。

ご利用の場合には、事前に市民窓口センターまでお問い合わせください。

リンク

・転入届(他市区町村から藤沢市へ)について

・転出届(藤沢市から他市区町村へ)について

・転居届(藤沢市内でのお引っ越し)について

・印鑑登録について

・住民票の写し、住民票記載事項証明書について

・返戻された通知カードのお渡しについて

・窓口の混雑予想カレンダー

・委任状の見本

情報の発信元

市民自治部 市民窓口センター

〒251-8601 藤沢市朝日町1番地の1 本庁舎1階

電話番号:0466-25-1111 (内線)2541

ファクス:0466-50-8410

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?